2017年

7月

15日

箱根駅伝を強くする会選手激励会

 7月14日、箱根駅伝を強くする会選手激励会が行われ、私も参加してきました。

 久しぶりに開催された激励会、進行もこれまでとは大きく異なるものとなり、18時の開会前に選手は食事を済ませ、19時までノンアルコールで激励会が行われ、選手退場後、乾杯、会員懇親会という構成でした。(ただ、遅参した選手などが残ってくれていました。)

 藤原監督のごあいさつ。

 全日本大学駅伝予選会では、通過まで1分7秒届かなかった。昨年よりは戦えるようになったが、結果が全てである。

 選手はトラックではだいぶ走れるようになったが、ロードでの走りはまだまだである。ハーフマラソンの持ちタイムも23位であり、箱根駅伝出場はまだまだ遠い目標である。

 この夏をしっかり練習し、10月14日の予選会を笑顔で終えられるよう頑張っていく。

 

 少し遅参された酒井総長・学長あいさつ

 今年の正月は残念だった。

 大学としても、強化費の倍増や推薦枠の拡大などの措置をとったところ。

 今度こそ箱根に出場してもらいたい。

 

木村主務による選手紹介。

大学の授業のため、舟津キャプテンなど経済学部の2年生が欠席でした。

 

この夏は蔵王で全体合宿し、その後北海道で選抜選手による合宿を行い、予選会通過を目指すとのことでした。

 応援団による応援。

 会場の都合により、鳴り物はなしです。

0 コメント

2017年

7月

02日

世田谷陸上競技会の結果

 7月1日、世田谷陸上競技会に中央大の選手が参加しました。

 

5,000m

 8組36位 吉田侑平君(1年) 15分36秒71

 9組26位 矢野郁人君(1年) 15分03秒61

   31位 大森太楽君(1年) 15分20秒83

10組11位 岸俊樹君(2年)  14分46秒99

   18位 岩原智昭君(1年) 14分51秒54

   25位 岩佐快斗君(2年) 14分59秒28

   26位 北村祥君(3年)  14分59秒84

12組 3位 茂川聖真君(3年) 14分28秒99(自己新)

   33位 江連崇裕君(4年) 15分18秒81

13組23位 石黒和寿君(3年) 14分50秒03

   25位 神﨑裕君(3年)  14分55秒21

   29位 三須健乃介君(1年)15分12秒70

15組 1位 中山顕君(3年)  14分13秒49(自己新)

    6位 関口康平君(3年) 14分22秒34(自己新)

   12位 冨原拓君(2年)  14分29秒04

   24位 加井虎造君(1年) 14分41秒20

   38位 二井康介君(2年) 15分28秒87

17組12位 舟津彰馬君(2年) 14分03秒41

   27位 堀尾謙介君(3年) 14分27秒50

   28位 竹内大地君(4年) 14分37秒40

 

 埼玉県立伊奈学園高校出身の中山君が絶好調ですね。

 関口君も自己新!3年生は陸上推薦以外で入学した選手が成長してますね。 

 二井君が心配です・・。必ず復活してくれると信じています。頑張れ二井君!

 

 

 

 

0 コメント

2017年

6月

29日

世田谷陸上競技会エントリー(6月30日修正)

 公益法人世田谷区スポーツ振興財団から、7月1日に世田谷区立総合運動場陸上競技場で行われる世田谷陸上競技会のエントリーが発表されてましたので、お知らせします。

 (大学から発表がありましたので修正しました。)

 

 5,000m

15:50スタート

 5組  8 石川翔輝君(2年)→欠場

     9 柏木亮太君(3年)→欠場

16:50スタート

 8組 22 吉田侑平君(1年)

17:10スタート

 9組 14 大森太楽君(1年)

    15 矢野郁人君(1年)

17:30スタート

10組 11 岩佐快斗君(2年)

    12 岩原智明君(1年)

    13 岸俊樹君(2年)

    14 北村祥君(3年)

    15 佐々木遼太君(2年)

18:40スタート

12組  9 江連崇裕君(4年)

    10 眞田翼君(1年)→欠場

    11 茂川聖真君(3年)

19:00スタート

13組 18 石黒和寿君(3年)

    19 川崎新太郎君(1年)→欠場

    20 神﨑裕君(3年)

    21 萩原璃来君(1年)→欠場

    22 三須健乃介君(1年)

19:40スタート

15組 24 池田勘太君(1年)→欠場

    25 畝拓夢君(1年)→欠場

    26 加井虎造君(1年)

    27 関口康平君(3年)

    28 冨原拓君(2年)

    29 中山顕君(3年)

    30 二井康介君(2年)

    31 蛭田雄大君(4年)→欠場

    32 安永直斗君(2年)→欠場

20:20スタート

17組 28 竹内大地君(4年)

    29 舟津彰馬君(2年)

    30 堀尾謙介君(3年)

   

 ちなみに、ざっと見ただけですが・・、

 7組  1 市田拓海(警視庁)

 9組  2 塩谷潤一(御殿場滝ヶ原自衛隊)

14組  4 徳永照(日清食品グループ)

17組 11 棟方雄己(カネボウ)

0 コメント

2017年

6月

25日

日本選手権2日目の結果

 日本選手権2日目の結果です。

 

 1,500m決勝 7位 田母神一喜君(2年) 3分51秒68

 

 なお、9秒台が出るか??、3名の世界陸上に誰が選考されるのか??と注目の男子100mです。

優勝 サニブラウン・ハキーム 10秒05

2位 多田修平君(関西学院大)10秒16

3位 ケンブリッジ飛鳥    10秒18

4位 桐生祥秀君(東洋大)  10秒26

5位 川上拓也君(中央大)  10秒38

6位 山縣亮汰(セイコー)  10秒39

7位 高橋周治君(愛知医科大)10秒43

8位 九鬼巧(NTN)    10秒45

 

 中央大の川上君が9秒台を期待されていた山縣選手に先着する5位と大健闘でした!!

 

 また、中央大出身の飯塚選手は、200m予選で20秒40で世界陸上参加標準記録を突破するとともに、全体トップのタイムで25日の決勝に進出しました。頑張れ飯塚選手!!

 

0 コメント

2017年

6月

24日

日本選手権1日目の結果

 6月23日、大阪のヤンマースタジアム長居にて日本選手権が開幕しました。

 中央大長距離ブロックの選手も参加しました。

 

 1,500m

予選1組 1位 田母神一喜君(2年) 3分45秒71:決勝進出

    11位 冨原卓君(2年)   3分47秒99 

 

 決勝は、24日に行われます。頑張れ田母神君!

 

 なお、この日本選手権は特に男子100mが注目されています。9秒台が出るか??

 明日行われる100m決勝には中央大から川上君も出場します。川上君も頑張れ!

 

0 コメント

2017年

6月

19日

全日本大学駅伝予選会の結果

 18日(日)、雨の中、駒場で全日本大学駅伝予選会が開かれ、私も応援に行ってきました。

 

 

 当日選手変更の発表の瞬間です。

 中央大は二井君(2年)から神﨑君(3年)に変更です。

 第1組は、序盤から神﨑君(3年)は中盤につけますが、蛭田君(4年)は集団の後方で走り、かなり早い段階からなんなく重そうな感じでした。

 終盤、蛭田君が遅れだし、周回遅れとなりました・・。

 21位 神﨑君(3年) 30分17秒60

 36位 蛭田君(4年) 31分06秒60 

 今年は電光掲示板が設置され、次の組が走り出した頃に総合結果が発表されました。

 なんと中央大は20チーム中16位・・。筑波大にもおいていかれました・・。

 第2組の中央大は1年生コンビ。順大の花澤君が一人で飛び出し、後方はややゆっくりした集団で進みます。200m以上差がつき、だんだんその差が広がらなくなり、7,000mを過ぎたあたりで、後方集団のピッチが上がります。残念ながら、加井君(1年)はこのスピードについて行けずに遅れだし、畝君は最後のスパートができませんでした。結局この組は、順大の花澤君がそのままトップでゴールしました。

 20位 畝君(1年)  30分26秒99

 34位 加井君(1年) 30分46秒02

 

 第2組を終わって中央大は15位・・。

 第3組は舟津キャプテンと埼玉県立伊奈学園高校出身の中山君。

 レース序盤、拓大の選手が飛び出し、舟津君がしっかりその選手につきます。

 中山君は後方から走り出しますが、レース中盤にあがり、舟津君のすぐ後ろで走ります。(この写真の2番目の選手が舟津君、4番目が中山君です。)

 なお、すこし欠けている手前の黒い傘の方が藤原監督。その隣りの相合い傘の右が花田コーチ、左が矢崎コーチです。

 レース終盤、拓大の選手のペースが落ちたところで舟津君がスパート。それに中山君がつき、なんと中央大の1、2位です!!

 

 藤原監督は傘をさすのをやめ、声をかけていますね。

 

 

 舟津君はこのまま1位でゴールし、中山君は最後に少し抜かれますが、5位でフィニッシュしました。

 1位 舟津君(2年) 29分06秒78

 5位 中山君(3年) 29分16秒49(自己新)

 

 3組終了時点で中央大は10位。9位城西大(本戦出場権内)まで11秒差です!

 4組はエース竹内君(4年)と堀尾君(3年)。

 レース序盤、堀尾君は先頭集団につき、竹内君は後方で走ります。

 しかし、堀尾君が徐々に苦しくなり、竹内君にも抜かれます。

 一方城西大は2名とも中盤でしっかりレースし、本戦出場が遠のいていきました・・。

 

 25位 竹内君(4年) 29分32秒33

 27位 堀尾君(3年) 29分40秒20

 

 結局、3組目の選手より遅いタイムとなりました・・。

 

 中央大は12位で、9位城西大まで約1分7秒差でした・・。

 

 1位 神奈川大 3時間56分16秒62

 2位 東海大  3時間56分57秒31

 3位 國學院大 3時間57分43秒15

 4位 大東大  3時間57分49秒49

 5位 法政大  3時間58分10秒42

 6位 帝京大  3時間58分34秒22

 7位 明治大  3時間58分40秒53

 8位 順天堂大 3時間58分40秒74

 9位 城西大  3時間59分05秒34:ここまで本戦出場

10位 日体大  3時間59分17秒69

11位 創価大  3時間59分18秒38

12位 中央大  4時間00分13秒01

13位 国士舘大 4時間00分25秒06

14位 東京国際 4時間00分37秒56

15位 拓殖大  4時間00分55秒06

16位 日本大  4時間00分56秒50

17位 専修大  4時間01分32秒92

18位 筑波大  4時間02分10秒48

19位 上武大  4時間05分08秒50

20位 亜細亜大 4次案07分58秒23 

 

 

2 コメント

2017年

6月

15日

全日本大学駅伝予選会のご案内

 いよいよ18日(日)に行われる全日本大学駅伝予選会がせまってきました。

 会場は、さいたま市の浦和駒場スタジアムで、17時30分レース開始です。

 10000mのレースを4組実施し、各校2名ずつが走り、上位9校が本戦の出場権を得ます。

 中央大のエントリーは以前このHPに掲載しましたので、そちらをご覧ください。

 

 当日は曇りの天気予報で、そんなに暑くなさそうです。これはスピードランナー型が多い中央大にはやや有利な天気だと期待しています。

 

 会場へのアクセスですが、浦和駅東口の2番バス乗り場から10分ほどバスに乗り、駒場運動公園入口で下車する方法が一番行きやすい方法だと思います。

 ちなみに、16時08分、21分、34分、47分、17時00分、13分に発車予定です。

 

 なお、昨年の様子では、このバスに乗るための列ができ、次のバスを待つ必要がありました。少し時間に余裕を持ってのお出かけが必要と思います。

 歩くのがそんなに苦にならない方は、浦和駅から歩くのが良いと思います。20分ほどで到着できます。道も分かりやすく、東口ロータリーの左側を直進し、大きな道を左折、次の大きな交差点を右折し(複数の道が交差する交差点ですが、右側の大きな道です)、その大きな通りをずっと直進すれば競技場が見えてきます。

 

 

 

1 コメント

2017年

6月

13日

世田谷記録会の結果

 10日(土)、世田谷記録会に中央大の選手が参加しました。

 

 5,000m

  5組34位 石川翔輝君(2年) 16分17秒91

  7組18位 吉田侑平君(1年) 15分25秒25

  8組30位 佐々木遼太君(2年)15分36秒13

 12組 3位 川崎新太郎君(1年)14分36秒74(自己新)

     7位 岩佐快斗君(2年) 14分40秒48(自己新)

    33位 北村祥君(3年)  15分27秒27

 13組30位 茂川聖真君(3年) 15分00秒78

    37位 石黒和寿君(3年) 15分40秒56

 14組15位 関口康平君(3年) 14分37秒88

    32位 安永直斗君(2年) 15分20秒20

 

0 コメント

2017年

6月

12日

日本学生陸上競技個人選手権大会の結果

 BMWスタジアム平塚にて日本学生陸上競技個人選手権大会が開催されました。

 中央大の結果は次のとおりです。

 

  800m予選4組 棄権 田母神一喜君(2年)

 

1,500m予選1組 7位 眞田翼君(1年)   3分52秒08 決勝進出

      予選2組 1位 田母神一喜君(2年) 3分56秒25 決勝進出

      予選3組 5位 川崎新太郎君(1年) 3分53秒05

1,500m決勝  11位 田母神一喜君(2年) 3分52秒55

          13位 眞田翼君(1年)   3分54秒72

 

3,000mSC   9位 三須健乃介君(1年) 9分07秒55(自己新)

           棄権 萩原璃来君(1年)  

 

0 コメント

2017年

6月

05日

全日本大学駅伝予選会エントリー発表

 関東学連から、18日17時30分からさいたま市駒場運動公園陸上競技場で行われる全日本大学駅伝予選会のエントリーが発表されました。

 まず、出場権審査の合計タイム順(平成28年1月1日~29年6月3日までの記録)の出場校です。

 1位 日本体育大学 3時間51分58秒44

 2位 東海大学   3時間52分17秒98

 3位 神奈川大学  3時間52分22秒28

 4位 明治大学   3時間53分30秒70

 5位 大東文化大学 3時間53分49秒46

 6位 順天堂大学  3時間54分05秒34

 7位 中央大学   3時間54分09秒02

 8位 國學院大学  3時間54分30秒11

 9位 東京国際大学 3時間54分54秒37

10位 法政大学   3時間55分00秒14

11位 城西大学   3時間55分01秒53

12位 帝京大学   3時間55分19秒60

13位 拓殖大学   3時間55分37秒48

14位 国士舘大学  3時間55分37秒48

15位 創価大学   3時間56分01秒74

16位 日本大学   3時間56分04秒61

17位 専修大学   3時間57分29秒34

18位 上武大学   3時間58分34秒05

19位 筑波大学   3時間58分48秒74

20位 亜細亜大学  3時間58分58秒37

 

 6月3日の日体大記録会で筑波大が滑り込み、東京農業大が出場権を失いました。

 予選会で9位までに入れば本戦出場権を得られます。中央大はタイムの上では出場権を得られる可能性がある状況です。

 

 さて、注目の中央大のエントリーです。

1組 蛭田雄大君(4年):先日の関東インカレハーフで着実な走りを見せてくれました。

   二井康介君(2年):現在不調が続いていますが、28分台の記録を持っています。

2組 畝拓夢君(1年) :期待のスーパールーキーが故障から間に合いました。

   加井虎造君(1年):3日の記録会で自己新をマーク

3組 舟津彰馬君(2年):先日の5,000mで失速・・。大丈夫か??

   中山顕君(3年) :3日の記録会で29分台の好走。体調不良から復活。県立伊奈学園出身!
4組 竹内大地君(4年):今度こそ大切なレースでしっかり走ってもらいたい!!

   堀尾謙介君(3年):故障後初の10,000mとなりますが・・。

補欠 神﨑裕君(3年) :関東インカレでは転倒に巻き込まれました。故障じゃなくて良かった。

   池田勘太君(1年):4月に29分台の自己新も、関東インカレを欠場

 

 4月に29分台の自己新をマークした安永君、関東インカレハーフを欠場した苗村君がエントリーされませんでしたが、3日の記録会で好走した中山君、畝君は間に合いました。

 1組が非常に心配な気が・・。 

0 コメント

2017年

6月

05日

日体大記録会の結果

 3日、4日日体大記録会が行われました。

 特に10,000mは全日本大学駅伝予選会の出場を争いにおいて最後の記録会で、注目でした。

(昨年の中央大はこの争いに巻き込まれましたが、今年は出場に問題ありませんでした)

 

10,000m

 3組 6位 北村祥君(3年)  31分26秒75

 7組 3位 加井虎造君(1年) 30分05秒95(自己新)

    4位 岩佐快斗君(2年) 30分09秒06(自己新)

   29位 冨原拓君(2年)  31分27秒33

 8組 8位 中山顕君(3年)  29分43秒90

   18位 畝拓夢君(1年)  29分56秒87

 

 加井君、岩佐君の自己新の他、中山君が復活し、入学当初から故障で苦しんだ畝君も30分切りと収穫のあったレースだったと思います。

 

 5,000m

21組22位 岩原智昭(1年)  15分14秒82

24組 8位 三須健乃介君(1年)14分37秒34

   30位 眞田翼君(1年)  15分09秒77

 

 

 

 

2017年

6月

01日

日体大記録会エントリー(2日修正)

 日体大から、6月3日、4日に行われる記録会のエントリーが発表されています。

 中央大は次のとおりです。

 (大学からも発表されましたので修正しました。)

 

10,000m

3日 9:25  3組33 北村祥君(3年)

           34 矢野郁人君(1年)→欠場

  17:20  5組27 加井虎造君(1年)→7組へ

           28 岩佐快斗君(2年)→7組へ

           29 神﨑裕君(3年)→欠場

           30 二井康介君(2年)→欠場

           31 萩原璃来君(1年)→欠場

           32 冨原拓君(2年)→7組へ

  18:30  7組34 畝拓夢君(1年)→8組へ

           35 中山顕君(3年)→8組へ

 なお、8組は19:05スタートです。

 

 5,000m

4日15:50 21組29 岩原智昭君(2年)

  16:50 24組19 三須健乃介君(1年)

           20 眞田翼君(1年)

 

0 コメント

2017年

5月

31日

日本学生陸上競技個人選手権エントリー(8日修正)

 日本学生陸上競技連合から、6月9日(金)~11日(日)にBMWスタジアム平塚で行われる日本学生陸上競技個人選手権のエントリーが発表されました。

 中央大長距離ブロックのエントリーは次のとおりです。

(大学から発表されましので修正しました。)

 

 372 田母神一喜君(2年)  800m予選4組 6月10日11時45分

               1,500m予選2組 6月 9日13時00分

 376 三須健乃介君(1年)3,000mSCタイムレース2組 6月11日12時10分

 373 川崎新太郎君(1年)1,500m予選3組 6月 9日13時00分

 375 萩原璃来君(1年) 3,000mSCタイムレース3組 6月11日12時10分→欠場

 374 眞田翼君(1年)  1,500m予選1組 6月 9日13時00分

 

 

0 コメント

2017年

5月

28日

関東インカレ最終日の結果

 5月28日、関東インカレ最終日の結果です。

 

ハーフマラソン

 18位 蛭田雄大君(4年) 67分16秒

 25位 江連崇裕君(4年) 68分47秒

 欠場  苗村隆広君(3年)

 

 5,000m

 20位 堀尾謙介君(3年) 14分37秒46

 22位 竹内大地君(4年) 14分41秒96

 24位 舟津彰馬君(2年) 14分47秒56

 

 予想通りとはいえ、全く勝負になりませんでした・・。

 苗村君はどうしたのでしょうか? 心配です・・。

 

 竹内君と舟津君が、故障明けの堀尾君より遅いとは・・。

 竹内君は大きな大会では必ず失速するような気が・・。箱根予選会の印象が強すぎるのでしょうか??  実力はあると信じていますので、今後に期待したいと思います。

 舟津君も、米国まで行って練習してきた成果がこれでは・・。どうしたのでしょうか??

 

 関東インカレは大変残念な結果に終わりました。

 来月の全日本大学駅伝予選会に向け、チーム全体の奮起を期待したいと思います。 

 

 なお、男子1部は日本大が優勝し、中央大は長距離陣がポイントを全く獲得できませんでしたが、4×100mの優勝など短距離陣が踏ん張り、10位で1部に残留できました。

 

 女子は、

 1位 日体大 111.5点

 2位 筑波大 111.5点

 3位 中央大 100  点

 4位 慶応大  42  点

 

と、女子は大活躍でした。

0 コメント

2017年

5月

28日

関東インカレ3日目の結果

 関東インカレ3日目の長距離勢の結果です。

 800m

  予選4組3位 田母神一喜君(2年)1分52秒86 (予選敗退)

 

3,000mSC

  決勝10位  萩原璃来君(1年) 9分12秒02

 

 非常に厳しい結果ですね・・。残りは5,000mとハーフマラソンですので、今年の関東インカレでは長距離勢がポイントを獲得することができない見込みになりました。

 特に、故障の影響があったとは思いますが、田母神君の目を覆うばかりのここまでの不調は今のチーム状態を表していると言わざるを得ません・・。中央大が田母神君をつぶす結果となれば、上野君以降選手獲得が厳しくなったように、以後の選手獲得にも重大な影響を与えることは必至です。

 今後のしっかりした指導を期待するとともに、応援したいと思います。

 

 なお、ここまでの総合結果は次のとおりです。

 1位 日本大 118  点

 2位 東海大  73.5点

 3位 順天堂  69

 4位 筑波大  62

 5位 東洋大  46

 6位 法政大  30

 7位 明治大  27

 8位 中央大  23(100mで11点。4×100m優勝で8点、やり投で4点)

 9位 早稲田  17

10位 国士舘  17

11位 日体大  16

12位 山梨学  13

13位 国武大  12.5

14位 慶応大   8

15位 東学大   6

16位 城西大   2

 

です。

 

 ちなみに、女子は3位につけています。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

5月

27日

関東インカレ2日目の結果

 長距離部門の関東インカレ2日目の結果は次のとおりです。

 

3,000mSC

 予選1組12位 神﨑裕君(3年) 9分22秒07

 予選2組 3位 萩原璃来君(1年)8分59秒02 決勝進出

 

 期待の神﨑君は、好走していましたが、他の選手の転倒に巻き込まれてしまいました・・。故障がなければ良いのですが・・。

 

0 コメント

2017年

5月

26日

関東インカレ第1日目の結果

 関東インカレが始まりました。

 第1日目の結果は次のとおりです。

 

 1,500m予選1組 8位 冨原拓君(2年)   3分54秒69

       予選2組 4位 田母神一喜君(2年) 3分48秒77 決勝進出

       予選3組 8位 眞田翼君(1年)   3分52秒82

       決勝  10位 田母神一喜君(2年) 3分52秒94

 

10,000m決勝  24位 竹内大地君(4年) 30分08秒81

           31位 二井康介君(2年) 30分45秒77

           欠場  池田勘太君(1年)

 

 中大長距離勢で最も期待していた田母神君ですが、やはり最近不調の状況がそのまま続き、ギリギリで予選通過しましたが、決勝では下位に沈みました。

 また、10,000mは全く相手になりませんでした・・・。

 大変厳しい結果となりました。

 

 

0 コメント

2017年

5月

22日

平成国際大記録会の結果(5月23日修正)

 5月20日、鴻巣で行われた平成国際大記録会に中央大の選手も参加しました。

 とても暑い日でした・・。

 

 1,500m

 6組 5位 川崎新太郎君(1年)  3分52秒38(自己新)

   16位 堀尾謙介君(3年)   4分04秒94

 

 5,000m

 9組32位 岩原智昭君(1年)  15分54秒63

11組10位 岩佐快斗君(2年)  15分10秒23 

12組 2位 中山顕君(3年)   14分42秒83

   33位 三須健乃助君(1年) 15分29秒59

13組 3位 加井虎造君(1年)  14分36秒75

    7位 堀尾謙介君(3年)  14分47秒10

   20位 二井康介君(2年)  15分04秒06

   24位 畝拓夢君(1年)   15分22秒77

 

10,000m

 1組 8位 吉田侑平君(1年)  33分23秒21(初)

   12位 石川翔輝君(2年)  33分47秒80

 2組13位 岸俊樹君(2年)   31分42秒69

   34位 佐々木遼太君(2年) 33分24秒66(初)

 3組12位 関口康平君(2年)  31分15秒74

   20位 茂川聖真君(3年)  31分44秒09

   21位 北村祥君(3年)   31分44秒09

   27位 石黒和寿君(3年)  32分39秒89

 4組24位 安永直斗君(2年)  31分00秒39

 

 

0 コメント

2017年

5月

18日

平成国際大記録会エントリー(19日加筆修正)

 平成国際大から、20日(土)鴻巣市立陸上競技場で行われる記録会のエントリーが発表されました。中央大は次のとおりです。

 大学から発表されましたら加筆、修正しました。なお、平成国際大発表と異なるところがあり、ゼッケンNOが不明な選手がいます。

 

12:10スタート 1,500m  6組 11 川崎新太郎(1年)

                     23 堀尾謙介君(3年)

 

14:10スタート 5,000m  4組 15 柏木亮太君(4年)→欠場

16:40スタート 5,000m  9組 不明 岩原智明君(1年)

17:00スタート 5,000m 10組 15 三須健乃介君(1年)

                     16 岩佐快斗君(2年)

                     17 鈴木康太君(2年)→欠場

17:40スタート 5,000m 12組  8 川崎新太郎君(1年)

                      9 畝拓夢君(1年)→12組へ

                     不明 中山顕君(3年)

18:00スタート 5,000m 13組  7 加井虎造君(1年)

                      9 堀尾謙介君(3年) 

                     21 中山顕君(3年)→12組へ

                     不明 二井康介君(2年)

                     不明 畝拓夢君(1年)

 

18:20スタート10,000m  1組  1 柏木亮太君(4年)→欠場

                      2 石川翔輝君(2年)

                      3 吉田侑平君(1年)

18:55スタート10,000m  2組 24 岸俊樹君(2年)

                     25 佐々木遼太君(2年) 

19:30スタート10,000m  3組  1 江連崇裕君(4年)→欠場

                      2 石黒和寿君(3年)

                      3 関口康平君(2年)

                      4 加井虎造君(1年)→欠場

                     35 茂川聖真君(3年)

                     36 北村祥君(3年)

20:05スタート10,000m  4組 19 安永直斗君(2年)

                     20 冨原拓君(2年)→欠場

 

 故障で入学後登場しなかった畝君の初レースが見られるか?など楽しみなエントリーです。

 せっかく県内のレースに多数の選手が参加するのに、自分は用事があり応援に行けません・・。

 

2017年

5月

16日

関東インカレエントリー発表(5月17日、24日加筆修正)

 関東学生陸上競技連盟から、日産スタジアムで行われる関東学生陸上競技対校選手権大会のエントリーが発表されましたので、中央大長距離ブロックのエントリーをお知らせします。

 (大学からも発表されましたので修正しました。)

 

5月27日(土)12時

   800m予選4組9レーン 508 田母神一喜君(2年)

5月27日(土)16時20分

   800m準決勝

5月28日(日)13時20分

   800m決勝

 

5月25日(木)10時35分

 1,500m予選1組3レーン 510 冨原拓君(2年)

       予選2組7レーン 508 田母神一喜君(2年)

       予選3組8レーン 511 眞田翼君(1年)

5月25日(木)15時50分

 1,500m決勝

 

5月28日(日)15時45分

 5,000m決勝 512 竹内大地君(4年)

          514 舟津彰馬君(2年)

          513 堀尾謙介君(3年)

 

5月25日(木)17時45分

10,000m決勝 515 二井康介君(2年)

          512 竹内大地君(4年)

          516 池田勘太君(1年)→欠場

 

5月28日(日)9時03分

ハーフマラソン   519 苗村隆広君(3年)

          517 江連崇裕君(4年)

          518 蛭田雄大君(4年)

 

5月26日(金)13時40分

 3,000mSC予選1組 520 神﨑裕君(3年)

         予選2組 521 萩原璃来君(1年)

5月27日(土)17時15分

 3,000mSC決勝

 

 なお、日産スタジアムは、新幹線・横浜線の新横浜駅から徒歩14分、横浜線小机駅から徒歩7分です。

 

0 コメント

2017年

5月

08日

ゴールデンゲームスinのべおかの結果

 1,500m決勝

 7位 田母神一喜君(2年)  3分53秒15

 

5,000m

D組33位 冨原拓君(2年) 15分14秒29

B組16位 竹内大地君(4年)14分06秒70

  21位 舟津彰馬君(2年)14分31秒37

 

0 コメント

2017年

5月

08日

法政大記録会の結果

 5月6日に行われた法政大記録会に中央大の選手も参加しました。

 

 1,500m

 2組 3位 川崎新太郎君(1年)  3分53秒82

 

 3,000mSC

 3組 6位 神﨑裕君(3年)  9分06秒84

 

 5,000m

 1組 6位 岸俊樹君(2年) 15分30秒59

   12位 吉田侑平君(1年)15分40秒58

   16位 柏木亮太君(3年)16分09秒92

   18位 石川翔輝君(2年)16分18秒91

 

 2組23位 佐々木遼太君(2年)15分39秒47

 

 3組18位 眞田翼君(1年)  15分21秒20

 

 4組 3位 三須健之助君(1年)14分47秒57

    6位 堀尾謙介君(3年) 14分51秒44

    7位 茂川聖真君(3年) 14分53秒27

   11位 江連崇裕君(4年) 15分00秒82

   14位 関口康平君(3年) 15分03秒59

   19位 北村祥君(3年)  15分14秒99   21位 石黒和寿君(3年) 15分20秒40

 

10,000m

 1組17位 加井虎造君(1年) 30分56秒98

   26位 矢野郁人君(1年) 32分29秒74

 

 神﨑君が3,000mSC関東インカレA標準記録突破です。おめでとうございます。

 堀尾君もまずまずの復帰レース。今後に期待です。

   

0 コメント

2017年

5月

06日

5月6日の大会エントリー

 大学から5月6日の大会エントリーが発表されました。

 

 ゴールデンゲームスinのべおか(延岡市西階総合運動公園陸上競技場)

 1,500m

 19:05スタート  田母神一喜君(2年)

 

 5,000m

 決勝D組 19:15スタート 冨原拓君(2年)

 決勝B組 20:00スタート 竹内大地君(4年)、舟津彰馬君(2年)

 

 法政大記録会(法政大学多摩校地陸上競技場)

 1,500m

 2組 16:20スタート 川崎新太郎君(1年)、萩原璃来君(1年)

 

 3,000mSC

 3組 17;00スタート 神﨑裕君(3年)

 

 5,000m

 1組 17;15スタート 柏木亮太君(3年)、岸俊樹君(2年)、石川翔輝君(2年)、

              吉田侑平君(1年)

 2組 17:40スタート 佐々木遼太君(2年)

 4組 18:05スタート 江連崇裕君(4年)、石黒和寿君(3年)、北村祥君(3年)、

              堀尾謙介君(3年)、茂川聖真君(3年)、関口康平君(3年)

              川崎新太郎君(1年)、三須健之助君(1年)

 3組 18:40スタート 眞田翼君(1年)

 

10,000m

 1組 18:55スタート 加井虎造君(1年)、矢野郁人君(1年)

 

 5月10日の関東インカレエントリーに向けてのレースでしょうか。

 特に故障明け初めての記録会となる堀尾君の走りに注目しています。

 皆の健闘を期待します。頑張れ! 

0 コメント

2017年

5月

02日

4月29日、30日の記録会の結果

 4月29日(土)織田幹雄記念国際陸上競技大会

5,000m

 9位 舟津彰馬君(2年)14分18秒72

 

 4月30日(日)チャレンジミートゥin熊谷

1,500m

 3位 眞田翼君(1年)   3分49秒28(自己新)

 8位 川崎新太郎君(1年) 3分53秒23

 

3,000mSC

 5位 萩原璃来君(1年)  9分16秒84

 6位 北村祥君(3年)   9分16秒93

12位 三須建乃介君(1年) 9分59秒07

 

5,000m

5組23位 吉田侑平君(1年)15分25秒71

6組 4位 萩原璃来君(1年)14分34秒81(自己新)

 

0 コメント

2017年

4月

29日

4月29日、30日の大会エントリー

 大学から29日、30日の大会エントリーが発表されました。

 

4月29日

織田幹雄記念国際陸上競技大会(広島県)

5,000m

 舟津彰馬君(2年)

 

4月30日

チャレンジ・ミートゥinくまがや(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

1,500m

 川崎新太郎君(1年)

 眞田翼君(1年)

5,000m

 萩原璃来君(1年)

 吉田侑平君(1年)

3,000mSC

 北村祥君(3年)

 萩原璃来君(1年)

 三須建乃介君(1年)

 

 競技開始時間が現時点では分かりません・・。分かり次第修正します。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

24日

日体大記録会の結果(23日開催分)

 23日に開催された日体大記録会の結果です。

 5,000m

13組 3位 佐々木遼太君(2年) 14分58秒47(自己新)

   25位 吉田侑平君(1年)  15分35秒54

   35位 石川翔輝君(2年)  16分04秒76

20組15位 矢野郁人君(1年)  15分49秒78

23組25位 三須健乃介君(1年) 14分51秒13

   27位 川崎新太郎君(1年) 14分54秒32

26組19位 加井虎造君(1年)  14分22秒43

   38位 萩原璃来君(1年)  14分55秒66

でした。

0 コメント

2017年

4月

23日

日体大記録会の結果(22日開催分)

 22日、日体大記録会に中央大の選手も参加しました。

 1,500m

 8組14位 眞田翼君(1年)  3分54秒61

 

10,000m

 2組33位 柏木亮太君(3年)33分42秒58

 3組11位 北村祥君(3年) 31分11秒17

 6組 3位 安永直斗君(2年)29分47秒58(自己新)

    7位 蛭田雄大君(4年)29分57秒02(自己新)

   28位 関口康平君(3年)30分47秒06

   33位 江連崇裕君(4年)30分55秒54

   35位 石黒和寿君(3年)31分02秒43

   38位 茂川聖真君(3年)31分19秒14

 7組13位 神﨑裕君(3年) 30分01秒91

 8組13位 池田勘太君(1年)29分37秒32(自己新)

 9組41位 冨原拓君(2年) 30分41秒04(初)

10組14位 竹内大地君(4年)29分13秒16

 

 竹内君がほぼ自己新という好記録をマークしたほか、安永君、蛭田君が30分切りの自己新でした。

 

0 コメント

2017年

4月

19日

ボストンマラソンの結果

 4月17日、ボストンマラソンに中央大の選手が参加しました。

 

39位 岩佐快斗君(2年) 2時間27分11秒

 

 昨年度末、藤原監督が兵庫でマラソンを走り、2時間33分28秒でした。

 岩佐君は、監督のタイムを5分以上上回る頑張りを見せてくれました。

0 コメント

2017年

4月

18日

日体大記録会エントリー(大学発表による修正済み)

 日体大から、22日、23日に行われる記録会のエントリーが発表されました。

 中央大の選手のエントリーは次のとおりです。(手元調べですので漏れがあったら御指摘下さい)

 (21日、大学から発表されましたので修正します。)

 

22日開催 1,500m

12:33スタート 18組  8 眞田翼君(1年) 

 

23日開催 5,000m

13:10スタート 13組 12 吉田侑平君(1年)

              13 佐々木遼太君(2年)

              14 石川翔輝君(2年)

15:30スタート 20組 14 大森太楽君(1年)→欠場

              15 矢野郁人君(1年)

16:30スタート 23組 22 三須健乃介君(1年)

              23 川崎新太郎君(1年)

              24 中山顕君(3年)→欠場

17:30スタート 26組 11 加井虎造君(1年)

              12 池田勘汰君(1年)→欠場

              13 萩原璃来君(1年)

 

22日開催 10,000m

 8:45スタート 2組 29 柏木亮太君(3年)

 9:20スタート 3組 32 北村祥君(3年)

             33 茂川聖真君(3年)→6組へ変更

             34 岸俊樹君(2年)→欠場

18:10スタート 6組 15 加井虎造君(1年)→欠場

             16 神﨑裕君(3年)→7組へ変更

             17 池田勘太君(1年)→8組へ変更 茂川聖真君(3年)

             18 苗村隆広君(3年)→欠場

             19 安永直斗君(2年)

             20 関口康平君(2年)

             21 江連崇裕君(4年)

             22 石黒和寿君(3年)

             24 蛭田雄大君(4年)

18:45スタート 7組 43 神﨑裕君(3年)

19:20スタート 8組 26 中山顕君(3年)→欠場

             27 冨原拓君(2年)→9組へ変更 池田勘太君(1年)

19:55スタート 9組 14 竹内大地君(4年)→10組へ変更 冨原拓君(2年)

             15 二井康介君(2年)→欠場

20:28スタート10組 18 堀尾謙介君(3年)→欠場

             36 竹内大地君(4年) 

     

  

0 コメント

2017年

4月

12日

陸上競技部HPリニューアルのお知らせ

 陸上競技部のHPがリニューアルされましたのでお知らせします。

 https://chuo-tf.com/

です。

 ここで、選手情報が更新されています。

 選手としての活動をやめてしまった選手が多いですね・・。

新3年生

 小林寛太君:名門須磨学園から入学してくれました。1年生の秋までは記録会等に出場しましたが、

       昨年度は全く出場していませんでた。

 岡本光平君:昨年夏まで出場がありました。ブログでの藤原監督のコメントで、

       体調の問題があるとの記載があったように記憶しています。

新2年生

 飯島康介君:5,000m14分19秒71という素晴らしい記録を持って入学してくれました。

       入学当初記録会に出場がありましたが、その後全く出場がありませんでした。

 小林蒼君 :私も応援に行った、ゴールデンウィークに鴻巣で行われた記録会に出場し、

       序盤はトップ集団で頑張って走っていたのをよく覚えているのですが・・。

 安田一平君:秋までは記録会にも出場し、頑張ってくれていたと思うのですが・・。

 

 新2年生は8人が推薦入学してくれましたが、1年で3人が欠けてしまいました・・。

 残ってくれた選手の活躍を期待し、応援したいと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

11日

焼津みなとハーフマラソンの結果

 4月9日、焼津みなとハーフマラソンに中央大の選手が参加しました。

「大学生ペアの部」

 20位 蛭田雄大君(4年) 67分26秒

 49位 二井康介君(2年) 71分03秒

 54位 関口康平君(3年) 72分38秒

 

「ハーフマラソン一般の部」

  5位 江連崇裕君(4年) 68分26秒

 11位 茂川聖真君(3年) 70分14秒

 26位 柏木亮太君(3年) 76分56秒

 

 強風などの厳しい条件だったそうです。

 それにしても、残念な結果でした・・。 

0 コメント

2017年

4月

10日

中央大・日体大対抗戦の結果

 4月9日、毎年恒例の日体大との対抗戦が行われました。

 中央大の長距離部門の結果は次のとおりです。

 

1,500m

 1位 舟津彰馬君(2年)  3分49秒56

 2位 田母神一喜君(2年) 3分54秒64

 3位 冨原拓君(2年)   3分54秒75

13位 眞田翼君(1年)   4分05秒79

 

3,000mSC

 1位 萩原璃来君(1年)  8分59秒28(自己新)

 5位 神﨑裕君(3年)   9分14秒83

 6位 三須健乃介(1年)  9分18秒58

 7位 北村祥君(3年)   9分19秒86

 9位 大森太楽君(1年)  9分23秒22

 

5,000m

 1位 加井虎造君(1年) 14分19秒00(自己新)

 2位 舟津彰馬君(2年) 14分25秒39

 3位 冨原拓君(2年)  14分25秒45

 4位 池田勘太君(1年) 14分26秒31(自己新)

 5位 安永直斗君(2年) 14分36秒02

 8位 石黒和寿君(3年) 14分53秒76

 9位 眞田翼君(1年)  15分12秒05

10位 中山顕君(3年)  15分36秒07

 

0 コメント

2017年

4月

09日

世田谷記録会の結果

 4月8日、世田谷記録会に中大の選手が参加しました。

3,000m

5組29位 岸俊樹君(2年)8分51秒72

 

5,000m

 6組32位 石川翔輝君(2年) 16分09秒90

 8組18位 石黒和寿君(3年) 14分52秒60

   20位 川崎新太郎君(1年)15分11秒06

11組28位 矢野郁人君(1年) 15分04秒98

 

0 コメント

2017年

4月

08日

焼津みなとハーフマラソンエントリー

 4月9日(日)に行われる焼津みなとハーフマラソンに中央大の選手もエントリーすると大学から発表されました。

 9時35分スタート

江連崇裕君(4年)

蛭田雄大君(4年)

関口康平君(3年)

茂川聖真君(3年)

柏木亮太君(3年)

二井康介君(2年)

 

 先日の学生ハーフでは残念な結果でしたので、是非期待したいと思います。頑張れ!

0 コメント

2017年

4月

04日

日体大対校戦エントリー(4月8日修正)

 4月9日(日)に行われる日体大との対抗戦のエントリーが発表されました。

 中央大長距離部門のエントリーは次のとおりです。

 

1,500m 1組 10時40分スタート

 112対 田母神一神君(2年)

 113対 冨原拓君(2年)

 114対 舟津彰馬君(2年)

 1522 眞田翼君(1年)

 

5,000m 1組 16時35分スタート

 117対 加井虎造君(1年)

 115対 中山顕君(3年)

 116対 池田勘太君(1年)

 1524 舟津彰馬君(2年)

 1527 堀尾謙介君(3年)→欠場

 1525 冨原拓君(2年)

 1522 眞田翼君(1年)

 1526 萩原璃来君(2年)

 1523 田母神一喜君(2年)

      神﨑裕君(3年)

      安永直斗君(2年)

 

3,000mSC 14時10分スタート

 125対 大森太楽君(1年)

 124対 神﨑裕君(3年)

 126対 萩原璃来君(1年)

 1529 三須健之介君(1年)

 1528 北村祥君(3年)

 

0 コメント

2017年

4月

04日

世田谷記録会エントリー(4月8日修正)

 4月8日(土)に行われる世田谷記録会のエントリーが大会事務局から発表されました。

 中央大選手のエントリーは次のとおりです。(大学からの発表があり次第修正します)

 

会場:世田谷区立総合運動場(世田谷区大蔵4-6-1)

 

3,000m

14時40分スタート 4組 7 畝拓夢君(1年)→欠場

14時55分スタート 5組   岸俊樹君(2年)

 

5,000m

16時50分スタート  6組19 石川翔輝君(2年)

              20 吉田侑平君(1年)→欠場

17時45分スタート  8組22 石黒和寿君(3年)

              23 鈴木康太君(2年)→欠場

              24 川崎新太郎君(1年)

18時45分スタート 11組11 岩原智昭君(1年)→欠場

              12 矢野郁人君(1年)

19時05分スタート 12組19 江連崇裕君(4年)→欠場

              20 苗村隆広君(3年)→欠場

              21 畝拓夢君(1年)→欠場

19時25分スタート 13組25 堀尾謙介君(3年)→欠場

20時05分スタート 15組31 堀尾謙介君(3年)→欠場

              32 池田勘太君(1年)→欠場

0 コメント

2017年

4月

03日

第1回中大記録会の結果

 4月2日、第1回中大記録会が行われました。

 

3,000m

 1位 苗村君(3年)8分48秒45

 2位 安永君(2年)8分48秒52

 3位 岩佐君(2年)9分04秒76

 4位 石川君(2年)9分26秒14

 

5,000m

 3位 苗村君(3年)14分35秒89

 4位 二井君(2年)14分37秒44

 5位 蛭田君(4年)14分44秒41

 6位 北村君(3年)14分51秒64

 7位 関口君(3年)14分51秒74

 8位 神﨑君(3年)14分54秒60

 9位 石黒君(3年)14分55秒01

10位 江連君(4年)14分55秒69

12位 安永君(2年)14分59秒83

13位 田母神君(2年)15分04秒29

16位 佐々木君(2年)15分20秒27

18位 茂川君(3年)15分24秒76

24位 岩佐君(2年)15分48秒21

26位 岸君(2年) 15分50秒38

28位 石川君(2年)16分09秒96

 

 全般にタイムは今ひとつのような・・。

 二井君が復活してきたことは朗報でしょうか。

0 コメント

2017年

4月

02日

金栗記念大会等の結果

 3月31日 スタンフォード大学記録会

 5,000m

  舟津彰馬君(新2年)14分21秒28

 

 4月1日(土)金栗記念

 5,000m

  1組14位 冨原拓君(新2年) 14分30秒45

  3組 3位 竹内大地君(新4年)14分01秒10

 

 竹内君が好調をキープですね。

0 コメント

2017年

3月

06日

日本学生ハーフマラソンの結果

 3月5日、日本学生ハーフマラソンが行われ、私も応援に行ってきました。

 まず、5キロ付近で選手を待つことにしていると、箱根駅伝のテレビ解説でおなじみの碓井さんがスタート地点方向から歩いていらっしゃりました。そこで少しお話をお伺いすると、「期待できない」と・・。

 写真は5キロ付近の先頭集団です。堀尾君の姿がありました。

 選手は暑そうで、汗をかいている選手が目立ちました。

 続いて、17キロ付近に移動し、応援しました。

 先頭で箱根2区区間賞の神大鈴木君が軽快に駆け抜けた後、いくら待っても中大の選手が来ません・・。

 最初に来たのが先日奥むさし駅伝にも来てくれた写真の苗村君。その後堀尾君が疲れた表情で続き、中山君が賢明に追っていました。中山君も先日の奥むさし駅伝を走ってくれました。

 

 そこから走って移動し、ゴール前へ。

 走路の反対側には藤原監督が観戦していらっしゃいました。

 先頭は神大の鈴木君。なんと61分台で周囲に驚きの声があがっていました。

 中大勢の先頭は苗村君。私が「苗村君ラスト!」と声をかけると、隣の見ず知らずの方が、

「中大はやっと一人か。アッハッハ!」と・・・。

 

 結果は次のとおりです。

 64位 苗村君(2年)64分34秒(自己新)

 86位 中山君(2年)64分58秒

 92位 堀尾君(2年)65分01秒(自己新)

229位 神﨑君(2年)66分34秒(自己新)

250位 蛭田君(3年)66分49秒

315位 関口君(2年)67分31秒(初)

340位 江連君(3年)67分44秒

354位 岸君(1年) 67分53秒(初)

379位 鈴木君(1年)68分03秒(初)

380位 石黒君(2年)68分05秒(自己新)

419位 茂川君(2年)68分29秒

476位 北村君(2年)69分05秒(自己新)

494位 二井君(1年)69分19秒(初)

     柏木君(2年)71分47秒

     石川君(1年)72分17秒

 

 苗村君が自己新で復活ですね!!今後は故障することなくチームの中心選手としての活躍を期待しています。埼玉県立伊奈学園出身の中山君もハーフ2回連続の64分台。残念ながら63分台は出ませんでしたが、チームの大黒柱に成長しました。

 その他は、碓井さんがおっしゃるとおり、厳しい結果となりました・・。

 箱根予選会でしっかり走ってくれた二井君。最近不調で心配していましたが、見た目でも走りが重かったです。復活を期待です。

 最近好調だった鈴木君も、まだハーフは厳しかったでしょうか・・・。

 来年4年生となる現在の3年生は選手が少なく、今の2年生に頑張ってもらわなくてはいけませんが、期待外れの結果となりました。奮起を期待したいと思います。

 

4 コメント

2017年

2月

27日

日本学生ハーフマラソン選手権大会エントリー(3月3日追記)

 3月5日(日)9時30分スタートで、立川駐屯地~市街地~昭和記念公園で行われる日本学生ハーフマラソン選手権大会のエントリー選手が日本学連から発表されていますのでお知らせします。

(3月3日、大学から発表されました。岩佐君の名前がありませんでした。)

 

ゼッケンNO

  22  堀尾謙介君(2年)

  27  二井康介君(1年)

 134  中山顕君(2年)

 246  神﨑裕君(2年)

 295  石黒和寿君(2年)

 299  江連崇裕君(3年)

 394  蛭田雄大君(3年)

 432  関口康介君(2年)

 470  茂川聖真君(2年)

 529  岸俊樹君(1年)

 651  鈴木康太君(1年)

 665  岩佐海斗君(1年)→欠場

 791  北村祥君(2年)

 802  柏木亮太君(2年)

 892  苗村隆広君(2年)

1100  石川翔輝君(1年)

 

です。頑張れ!!

 なお、舟津キャプテンは米国で、竹内君は実業団で練習中と大学から発表されています。

 

 

1 コメント

2017年

2月

26日

日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競争の結果

 2月25日(土)福岡で日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競争に中央大の選手も参加しました。

 

36位 安永直斗君(1年)39分11秒

でした。

 

 テレビで放映されましたね。スタート当初はCマークがテレビに映っていました。

 ちなみに1位は 東海大1年の鬼塚君で、36分07秒。1年生とは思えない素晴らしい走りでした。

 なお、テレビで懐かしい顔が映っていました。

 7位 代田修平(カネボウ) 36分29秒

20位 新庄翔太(Honda)37分35秒

22位 三宅一輝(Honda)37分48秒

 

0 コメント

2017年

2月

24日

平成29年度関東学連、日本学連事業日程

 平成29年度関東学連・日本学連事業日程が発表されましたので、主なものをお知らせします。

 

 5月25日(木)~28日(日) 回関東学生陸上競技対校選手権大会

                 日産スタジアム(神奈川)

 

 6月 9日(金)~11日(日) 日本学生陸上競技個人選手権大会

                 BMWスタジアム平塚(神奈川)

 6月18日(日)        全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本駅伝予選会のことです)

                 さいたま市駒場運動公園陸上競技場(埼玉)

10月14日(土)        東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

                 立川駐屯地~立川市街地~昭和記念公園

11月 5日(日)        全日本大学駅伝対校選手権大会

                 名古屋市~伊勢市

 1月 2日(火)~ 3日(水) 東京箱根間往復大学駅伝競走

 

 3月 4日(日)        日本学生ハーフマラソン選手権大会

 

 全日本大学駅伝予選会が今年もさいたま市の駒場競技場で行われますね。

 また、21日(土)かな・・とも思われていた箱根駅伝予選会は、10月14日(土)ですね。 

 

 

0 コメント

2017年

2月

14日

八王子夢駅伝の結果

 2月12日に行われた、八王子夢駅伝の結果が公表されましたのでお知らせします。

 

3位 中央大学C 1時間02分52秒       6位 中央大学B 1時間03分26秒

 

1区(4.7k) 蛭田雄大君(3年)14分42秒    神﨑裕君(2年) 14分30秒

                  区間6位               区間5位 

2区(6.2k) 茂川聖真君(2年)18分15秒    中山顕君(2年) 19分15秒

                  区間5位               区間10位

3区(5.7k) 江連崇裕君(3年)17分09秒    苗村隆広君(2年)17分34秒

                  区間3位               区間4位

4区(4.1k) 石黒和寿君(2年)12分17秒    関口康平君(2年)12分07秒

                  区間8位               区間5位

でした。 

 奥むさし駅伝に参加してくれた選手が多数参加しました。特に3区では奥むさし駅伝同様、江連君と苗村君が同じ区間を走り、今回は江連君が勝ちましたね。

 今回は中山君が少し残念だったでしょうか。先週のハーフマラソンの疲れが残っていたのかもしれません。

 なお、

 1位 創価大Bチーム 1時間01分34秒

 2位 創価大Aチーム 1時間01分35秒

 3位 日体大Aチーム 1時間02分16秒 でした。

0 コメント

2017年

2月

13日

唐津10マイルレース等の結果

 2月12日(日)、いくつかのレースに中央大の選手が参加しました。

 唐津10マイルレース

17位 堀尾君(2年) 47分42秒

59位 岸君(1年)  51分20秒

65位 北村君(2年) 51分56秒

 

 かながわ駅伝

2区(9.7K) 岩佐君(1年) 区間26位 32分32秒

6区(10.7K)二井君(1年) 区間16位 35分21秒

7区(10k)  鈴木君(1年) 区間3位  30分32秒

 タイムだけを見ると、最近二井君に元気がないのが心配です・・。

 なお、八王子夢駅伝にも2チーム参加しましたが、結果が判明次第追記します。

0 コメント

2017年

2月

06日

丸亀ハーフ、神奈川ハーフ等の結果

 2月5日、丸亀ハーフマラソンに中央大の選手も参加しました。

 テレビで放映されましたが、中央大の選手は映りませんでした。優勝者インタビューの時もゴールを映してもらいたかったですよね。

 44位 竹内大地君(3年)63分51秒(自己新)

 54位 中山顕君(2年) 64分12秒(自己新)

 83位 舟津彰馬君(1年)66分13秒(初)

 

 中山君は先週、63分台を目指すと話していましたが、あと少しの自己新でした。竹内君は63分台の自己新。舟津君は残念でしたが、来月の立川での奮起に期待したいと思います。

 

 神奈川ハーフマラソン

     江連崇裕君(3年)65分40秒(自己新)

 江連君も自己新! 今年度は自己新続きです。今後に期待です。

1 コメント

2017年

2月

03日

丸亀ハーフマラソンエントリーについて

 2月5日に行われる丸亀ハーフマラソンについて、大学からは未発表ですが、丸亀ハーフマラソンのホームページに主な選手が掲載されていますのでお知らせします。

 

 竹内大地君(3年)、舟津彰馬君(1年)、二井康介君(1年)、中山顕君(2年)、町澤大雅君(4年)です。

 主力選手がエントリーされていますね。

 中山君は、奥むさし駅伝の際、丸亀ハーフでは63分台を目指すとお話してくれました。

 なお、中山君は県立伊奈学園出身で、現在中央大でただ一人のの埼玉県出身選手です。頑張れ!!

0 コメント

2017年

1月

31日

中国山口駅伝、勝田全国マラソンの結果

 奥むさし駅伝の同日、他の大会にも中央大の選手が参加したと大学から発表されました。

 

 中国山口駅伝競走大会

  6区(15.9k)11位 安永君(1年) 51分05秒

 

 勝田全国マラソン

  3位 岩佐君(1年) 2時間25分15秒

  5位 柏木君(2年) 2時間27分16秒

 

 安永君は今年度序盤活躍してくれましたが、今回久々の登場でした。今後に期待です。

 柏木君は昨年は奥むさし駅伝3区を走ってくれました。3月の学生ハーフに向け、頑張ってもらいたいと思います。

0 コメント

2017年

1月

29日

第15回奥むさし駅伝の結果

 29日(日)、飯能で行われた奥むさし駅伝に、試験期間中にもかかわらず、中央大の2チームに参加いただきました。監督、選手の皆様ありがとうございました。

 奥むさし駅伝は復活後15回を迎えましたが、この駅伝の復活には当時の沢辺飯能市長(中央大OB、現飯能白門会会長)が尽力されました。

 また、毎年飯能白門会の皆様が、中継所での選手サポート、レース後シャワー等が可能は部屋の準備、閉会式までの間の激励会(昼食の提供)の開催等の協力をしていらっしゃいます。

 中央大の結果は次のとおりです。

 なおこの駅伝は、飯能市街から正丸峠手前までのコースですので、3区までが上り(特に2区と3区が昇ります)、4区以降が下り(特に4区と5区が下ります)となります。

 

      中央大A                中央大B

第1区  茂川聖真君(2年)          石黒和寿君(2年)

9.8K 30分23秒 区間16位       30分27秒 区間18位

 

第2区  神﨑裕君(2年)           北村翔君(2年)

5.4K 16分56秒 区間8位 総合11位  17分08秒 区間13位 総合13位

 

第3区  苗村隆広君(2年)          江連崇裕君(3年)

4.3K 13分09秒 区間4位 総合6位   13分13秒 区間6位 総合13位

 

第4区  岸俊樹君(1年)           桒田匠君(3年)(マネージャー)

4.5K 13分28秒 区間7位 総合6位   15分49秒 区間57位 総合22位

 

第5区  中山顕君(2年)           関口康平君(1年)

5.2K 15分07秒 区間3位 総合4位   15分31秒 区間15位 総合20位

 

第6区  鈴木康太君(1年)          石川翔輝君(1年)

9.3K 28分36秒 区間6位 総合4位   31分30秒 区間47位 総合26位

 

  1時間57分39秒 一般の部4位      2時間03分38秒 一般の部26位

 

 桒田マネージャーは、予定していた選手が出られなくなり、2週間前に急遽走ることになったとのことです。中央大Bチームが棄権せず走ってくれたことに感謝したいと思います。

 

 なお、優勝は中央大OBの横溝総監督、大志田監督が指導する東京国際大Aチームで、タイムは1時間54分50秒でした。

 2位が警視庁、3位は箱根駅伝3区で快走した平賀君が1区区間賞の駿河台大学Aチームでした。

 選手激励会での沢辺飯能白門会会長あいさつ

 飯能白門会松岡幹事長から木村主務への激励金の贈呈

 藤原監督あいさつ

 来年度以降も奥むさし駅伝に参加する旨表明いただきました。

 中央大Aチームの選手

 中央大Bチームの選手

0 コメント

2017年

1月

23日

都道府県対抗駅伝の結果

 22日、都道府県対抗駅伝が行われました。

 優勝は長野県、卒業生の上野選手がゴールテープを切りましたね。

 ちなみに上野君は各県のエースが集う7区を37分49秒で走り、区間2位でした。

 

 中央大の選手の成績は次のとおりです。

 4区(5.0k) 区間26位 眞田翼君   14分52秒(静岡県)

          区間32位 川崎新太郎君 15分02秒(滋賀県)

 5区(8.5k) 区間11位 畝拓夢君   25分05秒(岡山県)

          区間36位 大森太楽君  25分57秒(鳥取県)

 7区(13.0k)区間47位 冨原拓君   40分55秒(香川県)

 

 ここ数年、7区は中央大にとって鬼門ですね・。

 昨年は沖縄県の新垣君が区間46位、2014年も富山県の永井君が区間47位・・。

 

 ちなみに、地元埼玉県は1区が大ブレーキとなり、後方でのレースとなりました。

 しかし、最終7区の設楽悠太選手が区間賞の走り(37分43秒)で11人を抜き、20位でゴールしました。 

0 コメント

2017年

1月

22日

都道府県対抗駅伝区間エントリー発表

 22日に行われる都道府県対抗駅伝の区間エントリーが発表されました。

 中央大の選手は次のとおりです。

 

静岡県 4区(5k)  眞田翼君(新入生)

滋賀県 4区(5k)  川崎新太郎君(新入生)

鳥取県 5区(8.5k)大森太楽君(新入生)

岡山県 5区(8.5k)畝拓夢君(新入生)

    補欠      池田勘汰君(新入生)

香川県 7区(13k) 冨原拓君(1年)

 

頑張れ!!

 

ちなみに・・・、

長野県 7区 上野裕一郎(卒業生)

0 コメント

2017年

1月

16日

奥球磨ロードレースの結果

 15日、熊本県にて奥球磨ロードレースが行われました。

ハーフマラソン

 35位 神﨑裕君(2年) 1時間06分45秒

 51位 茂川聖真君(2年)1時間08分24秒(自己新)

 57位 苗村隆広君(2年)1時間09分58秒

 61位 石黒和寿君(2年)1時間10分51秒

 

 タイムだけを見るともう一つ・・といった感じですが、3月の学生ハーフに向けさらなる頑張りを期待したいと思います。

 

 ちなみに、優勝はトヨタ自動車の藤本選手で1時間03分51秒、埼玉県庁の川内選手は1時間04分17秒、学生トップは東洋大の小早川君で1時間04分39秒でした。

  

0 コメント

2017年

1月

13日

都道府県対抗駅伝エントリー発表

 22日、広島県で行われる都道府県対抗駅伝のエントリーが発表されました。

 なお、区間エントリーは21日に発表されます。

 中央大の選手は次のとおりです。

  香川県 冨原拓君(1年)

 

 新入生では次のとおりです。

  静岡県 眞田翼君

  滋賀県 川崎新太郎君

  鳥取県 大森太楽君

  岡山県 畝拓夢君

      池田勘汰君

 

 頑張れ!!

0 コメント

2017年

1月

13日

奥球磨ロードレース大会エントリー

 15日に熊本県で行われるハーフマラソンの奥球磨ロードレース大会へ中央大の選手が出場すると大学から発表されましたのでお知らせします。

 ハーフマラソン

  石黒和寿君(2年)、神﨑裕君(2年)、苗村隆広君(2年)、茂川聖真君(2年)

です。

 神﨑君は招待選手として大会HPに掲載されています。

 皆、次の箱根予選会では頑張ってもらわなくてはならない選手です。好タイムを期待したいと思います。

 頑張れ!!

0 コメント

2017年

1月

03日

箱根駅伝の結果

 箱根駅伝が終了しました。学員の皆様におかれては、特に今日は全く関心がなく、テレビも観なかったかと存じますが、一応結果を掲載します。やはり青山学院は強かった!!

 

 予選会4位の法政大が8位、予選会5位の神奈川大が5位と大活躍し、来年のシード権を獲得しました。

 また、予選会3位の創価大も5区、6区の山でタイムをロスしなければ十分シード権を獲得できる走りを見せましたし、予選会1位の大東文化大も5区大ブレーキがなければ十分シード争いに参加できるところを見せました。予選会のレベルが上がっているということだと思います。

 一方、予選会2位の明治大は全て区間2桁順位で、終始後方でのレースとなりました。今年の明治大はエース不在でしたが、駅伝にはやはりエースの存在が不可欠ということも再認識させられました。その逆が神奈川大ではなかったでしょうか。エース区間の2区の区間賞で波に乗りました。

 

 来年の予選会は、大東文化、山梨学院、明治、日大など有力校と一緒に争う厳しい大会になります・・。

 頑張れ中央大!!

 

 優勝 青山学院 11時間04分10秒

  7区田村がブレーキも区間11位。強かった!!

 2位 東洋大学 11時間11分31秒

  6区山下りでやや離されるも、9区区間賞で盛り返しました。

 3位 早稲田大 11時間12分26秒

  8区区間14位で万事休すでした。8区選手の親御様は中大卒。中大に来て欲しかった・・。

 4位 順天堂大 11時間12分46秒

  7区で遅れるも10区区間賞で早稲田に迫りました。

 5位 神奈川大 11時間14分59秒

  復路も9区まで区間1桁を並べ、久しぶりに上位フィニッシュです。

 6位 中央学院 11時間15分25秒

  安定していました。

 7位 日体大  11時間15分39秒

  6区区間新で盛り返しました。

 8位 法政大学 11時間15分56秒

  6区区間3位の快走で波にのりました。復路は区間2桁は9区のみ。速かった!!

 9位 駒澤大学 11時間16分13秒

  4区エース中谷のブレーキが全てでした。復路は厳しいメンバーでしたがなんとかシード権を死守。

10位 東海大学 11時間17分00秒

  復路は全て区間1桁。上級生が頑張りシード権内に入ってきました。

11位 帝京大学 11時間20分24秒

  10区キャプテンのブレーキで万事休すでした。

12位 創価大学 11時間20分37秒

  5区、6区でタイムをロスしました。来年以降怖い存在になりそうです。

13位 大東文化 11時間23分45秒

  5区の監督のご子息の不振が残念でした。復路は速かった!!

14位 拓殖大学 11時間24分22秒

  復路は徐々に後退してしまいました。

15位 上武大学 11時間24分45秒

  ここも復路は徐々に後退してしまいました。

16位 國學院大 11時間28分45秒

  8区区間6位の快走の後、徐々に盛り返しました。

17位 山梨学院 11時間29分17秒

  復路は全て区間2桁。何があった??

18位 明治大学 11時間29分17秒

  山梨学院と同タイムですが、山梨は5区区間7位があり、明治が下の順位となります。

19位 日本大学 11時間30分38秒

  5区で頑張り往路10位に食い込みましたが、復路は全く精彩を欠きました。

20位 国士舘大 11時間49分18秒

  大きく遅れました。

    学連選抜 11時間31分29秒

  10区東京国際大の照井君が幻の区間賞の快走でした。

 

 ちなみに復路の順位は次のとおりです。

 1位 青山学院 5時間30分25秒

 2位 東洋大学 5時間35分06秒

 3位 日体大  5時間35分10秒

 4位 東海大学 5時間35分16秒

 5位 法政大学 5時間35分38秒

 6位 順天堂大 5時間36分33秒

 7位 神奈川大 5時間36分48秒

 8位 中央学院 5時間37分05秒

 9位 早稲田大 5時間38分08秒

10位 大東文化 5時間38分16秒

11位 駒澤大学 5時間38分27秒

12位 帝京大学 5時間40分18秒

13位 創価大学 5時間41分12秒

参考  学連選抜 5時間41分44秒

14位 國學院大 5時間41分53秒

15位 拓殖大学 5時間43分46秒

16位 明治大学 5時間44分35秒

17位 上武大学 5時間45分32秒

18位 山梨学院 5時間47分21秒

19位 日本大学 5時間50分43秒

20位 国士舘大 5時間54分21秒

 

 青山学院の強さが目立ちますね。

 また、2位から14位までは僅差。明治大、山梨学院、日本大の不振が目立ちます。  

0 コメント

2017年

1月

03日

箱根駅伝復路当日区間エントリー変更発表

 復路の当日区間変更が発表されました。

 

青山学院

 小野田→※田村→※下田→池田→※安藤:故障は鈴木君(1年)だったか。3人メンバー変更で強い!

早稲田

 石田→※井戸→※太田→※光延→清水:スーパールーキ新迫君が登場せず

順天堂

 橋本→難波→※甲斐→聞谷→※作田:森君、花澤君登場せず。3位死守は厳しいか・・。

東洋

 堀→小笹→※竹下→※野村→小早川:上位を狙えます。

駒澤

 物江→伊勢→※広瀬→片西→堀合:駒澤は往路に主力を投入していますので・・??

神奈川

 鈴木→中平→大塚→※大川→中神:チーム状態の良さを感じられるエントリーです。

中央学院

 ※樋口→海老澤(太)→廣→藤田→※村上:海老澤(剛)が登場せず・・。それでも強いです。

上武

 馬本→橋立→※大森→※佐藤(駿)→佐藤(史):シード権死守は厳しいか・・。

創価

 ※作田→※古場→※米満→三澤→彦坂:ここもチーム状態良さそうですね。

日本

 町井→※石垣→※小坂→山﨑(一)→※山﨑(和):シード権死守は厳しいか・・。

帝京

 横井→※岩佐→宇佐見→平田→加藤:ここも力があります。

法政

 佐藤→※細川→青木→※城越→※東福:8区青木君は春日部高校出身の1年生。

日体大

 秋山→※城越→※中川→※室伏→小野木:6区秋山でジャンプアップで上位も狙えます。

拓殖

 馬場→苅田→新井→※土師→赤崎:前を追えるか?

東海

 中島→※石橋→春日→川端→※林:1年生は6区のみ。上級生で前を追えるか?

山梨学院

 ※秦→※久保→小山→古賀→熊代:やはり最近不調の市谷を使えず・・。それでも強いはず。

明治

 ※田中→※磯口→東島→※吉田→坂口:復路はやってくれるはず。それでもシード権は遠いか??

大東文化

 鴇澤→※鈴木→※林→谷川→山本

國學院

 浦野→内田→※熊耳→※國澤→※鈴木

国士舘

 ※福田→※戸澤→本多→餅崎→渡部

学連選抜

 桜庭→藤井→金子→加藤→照井

0 コメント

2017年

1月

02日

箱根駅伝往路結果

 箱根駅伝往路が終了しました。中央大が出場しないためあまり関心がなく、2区終了後、テレビ等を最後までご覧になった学員の方はほとんどいらっしゃらないと存じますので、一応結果を掲載します。

 

 優勝争いは青山学院と早稲田に絞られたのではないでしょうか。復路の順大もおもしろいですが、優勝までは厳しいか・・。

 シード権争いは熾烈ですね・・。往路5位の駒澤大も往路重視のオーダーでしたので、復路は??ですし、往路10位以内の神大、上武、創価、日本も復路は厳しい布陣ですので、16位の山梨学院まで可能性があるのではないでしょうか。おもしろい復路になりそうです!!

 

 往路優勝 青山学院 5時間33分45秒

  不安があった1区がスローペースとなり差がつかず、3区でトップに立ちました。

 2位 早稲田大 5時間34分18秒(33秒差)

  2区でやや苦戦もそれ以外の区間は全て区間4位以内で無難に走りきりました。

 3位 順天堂大 5時間36分09秒(2分24秒差)

  3区で遅れるも4区区間賞で盛り返し、5区も区間5位と快走しました。4区の重要性を再認識!

 4位 東洋大  5時間36分25秒(2分40秒差)

  5区が始めに突っ込みすぎ、区間12位と沈みました。

 5位 駒澤大  5時間37分46秒(4分01秒差)

  故障明けの4区エース中谷君が区間18位の大ブレーキ。5区区間賞で挽回もここまででした。

 6位 神奈川大 5時間38分11秒(4分26秒差)

  1区山藤君、2区鈴木君の快走でトップに立つも徐々に後退。でも大健闘です!!

 7位 中央学院 5時間38分20秒(4分35秒差)

  5区区間3位の快走でジャンプアップしました。

 8位 上武大  5時間39分13秒(5分28秒差)

  4区まで全て区間2桁順位でしたが、5区区間2位でジャンプアップしました。

 9位 創価大  5時間39分13秒(5分40秒差)

  1区でやや遅れるも主力を固めた4区まで快走。5区で区間16位と失速・・。

10位 日本大  5時間39分55秒(6分10秒差)

  4区まで日本人選手が全く×でしたが、5区川口君が区間6位の快走でここまできました。

11位 帝京大  5時間40分18秒(6分21秒差)

  4区まで快走も、5区が区間18位とブレーキ・・。

12位 法政大  5時間40分18秒(6分33秒差)

  大きなブレーキがなく、健闘しました。

13位 日体大  5時間40分29秒(6分44秒差)

  1区、2区が予想外の不振でした・・。しかしここまで盛り返しました。

14位 拓殖大  5時間40分36秒(6分51秒差)

  3区が区間20位とブレーキでしたが、4区熊谷高出身の宇田君が盛り返しました。

15位 東海大  5時間41分56秒(7分59秒差)

  1年生が4人走るも、やはり20kはキツかったか・・。

16位 山梨学院 5時間41分56秒(8分11秒差)

  1区で大きく遅れ、2区ニャイロ君も不調・・。4区もブレーキ・・。

17位 明治大  5時間44分42秒(10分57秒差)

  エース不在で序盤苦しいと思いましたが、1区、2区で遅れ、挽回出来ませんでした。

18位 大東文化 5時間45分29秒(11分44秒差)

  4区、5区で大きく遅れてしまいました。

19位 國學院  5時間46分52秒(13分07秒差)

  全ての区間2桁順位で、終始後方でのレースになりました。

20位 国士舘  5時間54分57秒(21分12秒差)

  区間順位が、19位→20位→19位→20位→20位・・大きく遅れました。 

0 コメント

2017年

1月

02日

堀尾君襷リレー

 1区専修大丸山君の大ブレーキにより、最下位で襷を受けた堀尾君。最下位で前が全く見えない中での駅伝はやはり難しく、終始ペースが上がらず、72分24秒と区間最下位相当の個人タイムで、順位も最下位で3区へ襷リレーしました。頑張りました!

 

 ちなみに、中央大の過去の2区と比較すると、2014年(第90回)の相場君もブレーキで、73分09秒、2013年(第89回)の新庄君はフラフラで襷リレーし、75分19秒でした。

 

 加筆します。堀尾君、最下位という難しい位置の駅伝だったと書きましたが、そんな事は言い訳でした。学連選抜の3区平賀君(駿河台大)は、最下位で襷をもらい、なんと区間2位相当で走り、国士舘大を抜かしました。力のあるランナーはどんな位置でもしっかり走れますね!

4 コメント

2017年

1月

02日

箱根駅伝往路当日区間エントリー変更発表

 箱根駅伝往路の当日区間エントリー変更が発表されました。

 学連選抜は変更なく、堀尾君は2区を走ります。頑張れ!!

 

 他大学は次のとおりです。往路は僅差では??青山、東洋、駒澤、早稲田、日体大に往路優勝の可能性があるかな・・。東海の1年生が爆走すればおもしろい??

※は当日変更です。

青山学院

 梶谷→一色→秋山→森田→貞永:当日変更なし。往路優勝は厳しいか??

東洋

 服部→※山本→口町→櫻岡→橋本:2区に山本。1区で飛び出せるか?

駒澤

 ※西山→工藤→下→※中谷→大塚:往路優勝を狙う布陣 エース中谷が4区に登場

早稲田

 武田→永山→平→鈴木→安井:ここも往路優勝を狙えます。

東海

 鬼塚→關→國行→※松尾→館澤:なんと4人が1年生。どうか?

順天堂

 西澤→塩尻→野田→※栃木→山田:5区がどうか?

日体大

 小松→小町→吉田→富安→辻野:ここも強いです。往路優勝もあります。

山梨学院

 伊藤→ニャイロ→永戸→※上村→上田:1区が厳しいか??

中央学院

 大森→高砂→横川→※新井→細谷:海老澤が登場しない?? 厳しいか?

帝京

 ※竹下→内田→※濱川→畔上→佐藤:さすがに今年のシード権獲得は厳しいか?

大東文化

 ※前田→原→下尾→川澄→奈良

明治

 末次→江頭→三輪→阿部→藪下

創価

 大山→ムイル→蟹澤→セルナルド→江藤

法政

 板東→足羽→坂田→※土井→生澤

神奈川

 山藤→鈴木→越川→※東→大野

上武

 坂本→東→※太田黒→上田→森田

拓殖

 ※西→デレセ→今滝→※宇田→戸部:熊谷高校出身の宇田君が4区に登場

國學院

 細森→蜂須賀→土方→稲毛→市川

国士舘

 石井→住吉→※八巻→多喜端→藤江

日本

 石川→ワンブィ→髙野→清水目→川口

学連選抜

 丸山→堀尾→平賀→小山→廣瀬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

1月

02日

全日本実業団駅伝の結果

 元日、全日本実業団駅伝が行われました。

 事前にお知らせしたとおり、3区が良かったですね!大石選手のごぼう抜き、上野選手のトップ進出から独走!!でしたね。

 

 3区 区間賞 大石港与選手(トヨタ自動車) 37分57秒

     2位 上野裕一郎選手(DeNA)   38分14秒

    14位 代田修平選手(カネボウ)   39分15秒

    32位 相場祐人選手(中央発條)   40分36秒 

 4区 19位 棟方雄己選手(カネボウ)   65分16秒

 5区 14位 永井秀篤選手(DeNA)    48分30秒 

 6区  8位 須河宏紀選手(DeNA)    37分25秒

 7区 22位 髙橋憲昭選手(DeNA)    47分24秒

 

 

 

0 コメント

2017年

1月

01日

全日本実業団駅伝区間エントリー発表

 実業団駅伝の区間エントリーが発表されました。

 中大OBはざっと見た感じ次のとおりです。

 

トヨタ自動車 3区 大石港与選手

DeNA   3区 上野裕一郎選手

       5区 永井秀篤選手

       6区 須河宏紀選手

       7区 髙橋憲昭選手

カネボウ   3区 代田修平選手

       4区 棟方雄己選手

中央発條   3区 相場祐人選手

 

 特に3区に注目ですね。

 

 

0 コメント

2016年

12月

31日

早稲田大学長距離競技会の結果(31日加筆)

 31日、所沢の早稲田大キャンパスでの競技会に中央大の選手が出場し、私も応援に行ってきました。

 中央大の選手以外は早稲田大の選手のみの参加でした。

 レースは序盤、冨原君、町澤君、竹内君、舟津君と早稲田大の選手2名が先頭集団を形成しますが、冨原君は早々に遅れ、途中でレースを終えました。

 中山君も序盤先頭集団の後方につけますが、早々に遅れ、かなり苦しそうな表情でレースを進めました。

 

 中盤、舟津君が遅れ、竹内君が先頭に立ちますが、残り7週あたりから遅れだし町澤君の単独走となり、そのまま先頭でゴール。竹内君は舟津君にもぬかされて、舟津君2位、竹内君3位でゴールしました。

 

 後方は、途中二井君が引っ張りますが、こちらも中盤から苦しい走りに。一方、鈴木君と江連君が元気でした。

 

 1位 町澤大雅君(4年) 29分13秒18

 2位 舟津彰馬君(1年) 29分34秒15

 3位 竹内大地君(3年) 29分41秒05

 5位 鈴木康太君(1年) 30分12秒40

 6位 江連崇裕君(3年) 30分19秒76

 8位 中山顕君(2年)  30分41秒59

 9位 岩佐快斗君(1年) 30分44秒27

13位 石黒和寿君(2年) 31分03秒30

14位 茂川聖真君(2年) 31分04秒97

15位 神﨑裕君(2年)  31分13秒23

16位 蛭田雄大君(3年) 31分19秒24

17位 岸俊樹君(1年)  31分20秒38

19位 関口康平君(2年) 31分31秒76

20位 苗村隆広君(2年) 31分40秒20

22位 北村祥君(2年)  31分51秒58

23位 二井康介君(1年) 31分54秒36 

 1周目です。

 冨原君が先頭、町澤君、竹内君、舟津君が続きます。

 この写真も序盤、冨原君、町澤君、竹内君、舟津君、中山君が続きます。

 中盤、町澤君、竹内君、舟津君に早稲田大の選手が続きます。

 

 町澤君のゴール前

 舟津君のゴール前。流していました。

 

 

 竹内君のゴール前。苦しそうです・・。

 付録です。

 記録会の前の様子です。逆光で分かりにくいですが・・、早稲田大の選手です。赤い服装の選手が箱根1区にエントリーの武田君、右がキャプテンで3区にエントリーの平君です。コースの外側をジョグしていました。もちろん記録会には参加していません。調子良さそうでしたよ。早稲田は箱根で活躍しそうです。

0 コメント

2016年

12月

30日

箱根駅伝区間エントリー発表

 29日、箱根駅伝の区間エントリーが発表されました。

 堀尾謙介君(2年)は2区にエントリーされました。頑張れ!!

 1区の専修大の丸山選手も素晴らしい選手ですので、上位で襷が来るはずです。

 先日の記録会で一緒に走り先着した青山学院の一色君も2区ですので、その記録会と同様に一色君に引っ張ってもらい、最後で抜く・・なんてレースを期待したいと思います。

 

 さて、他校の状況ですが、優勝候補筆頭の青山学院の区間エントリーが少し??故障者がいるようです。その他の有力校ですが、早稲田が良さそうですね。東海大も1年生が走ればおもしろいですね。特に5区の埼玉栄高校出身の館澤君に注目です。駒澤も特に往路が強そうです。今年は接戦になるのではないでしょうか。

 

0 コメント

2016年

12月

29日

大会エントリー情報

 大学から、エントリー情報が発表されました。

 12月31日(土)

 第4回早稲田大学長距離競技会
 早稲田大織田幹雄記念陸上競技場

  埼玉県内の早稲田大の所沢キャンパスです。大学の無料バスは運休です。小手指駅から西武バスです。

 

10,000m

11時30分スタート

 町澤君(4年)、竹内君(3年)、蛭田君(3年)、江連君(3年)、石黒君(2年)、北村君(2年)、神﨑君(2年)、苗村君(2年)、茂川君(2年)、関口君(2年)、中山君(2年)、冨原君(1年)、二井君(1年)、舟津君(1年)、岸君(1年)、岩佐君(1年)、鈴木君(1年)

 

 多くの選手が参加しますね。この競技会には早稲田大と亜細亜大の選手が参加するようです。頑張れ!!

  

0 コメント

2016年

12月

26日

全国高校駅伝の結果

 25日、全国高校駅伝が開催されました。

 中央大に入学が決まっている選手の成績は次のとおりです。

  畝拓夢君(岡山:倉敷)1区5位 29分33秒

   テレビ放送でアキレス件痛との話しもありましたが、

   花の1区を区間トップと11秒差と好走し、優勝へ貢献しました!!

  眞田翼君(静岡:浜松商)1区26位 30分55秒

  大森太楽君(鳥取:鳥取城北)1区37位 31分22秒

  萩原璃来君(群馬:農大二)2区30位 8分35秒

  加井虎造君(兵庫:西脇工)4区7位 23分58秒

  岩原智昭君(宮城:仙台育英)5区12位 9分02秒

 

 期待が高まりますね。

  

  

  

   

  

 

1 コメント

2016年

12月

24日

全国高校駅伝区間エントリー

 25日に行われる全国高校駅伝の区間エントリーが発表されました。

 中央大に推薦入学が決まっている選手の状況は次のとおりです。

  畝拓夢君 :倉敷高校(岡山県代表) 1区

  眞田翼君 :浜松商業(静岡県代表) 1区

  大森太楽君:鳥取城北(鳥取県代表) 1区

  萩原璃来君:農大二校(群馬県代表) 2区

  加井虎造君:西脇工業(兵庫県代表) 4区

  岩原智昭君:仙台育英(宮城県代表) 5区

 応援しましょう!

  

  

  

 

0 コメント

2016年

12月

20日

大会エントリー情報(21日修正)

 大学からエントリー情報が発表されました。

 12月23日(金)、松戸市陸上競技記録会:松戸運動公園陸上競技場

 5,000m 苗村隆広君(2年) 

  7組:13:40頃スタート

 

 苗村君は登りに強いと評判で、1年生で箱根駅伝8区を走り区間17位。

 しかし、3月の学生ハーフで67分と失速した後しばらく記録会に登場せず、5月終わりから記録会に出場しだした後、6月18日の全日本大学駅伝予選会1組を走り、ブービーと失速・・。

 この後、記録会等に全く出場しておらず、復帰が待たれていました。

 苗村君は堀尾君とともにこの学年の中心選手として期待が大きい選手です。頑張れ苗村君!!  

0 コメント

2016年

12月

19日

関東10マイルレースの結果

 18日、関東10マイルレースが行われました。

 

 2位 舟津君(1年)49分09秒

 5位 岩佐君(1年)49分40秒

 7位 二井君(1年)50分14秒

11位 北村君(2年)50分57秒

25位 柏木君(2年)52分58秒

36位 石川君(1年)55分25秒

でした。

 レースは箱根にエントリーされていない順天堂大の選手が多数出場したようです。

0 コメント

2016年

12月

18日

新入生について(駅伝)

 本屋さんに箱根駅伝ガイドが平積みされている箱根駅伝ガイドの一つに、新入生の情報が掲載されていましたが、大学から正式に発表されましたので学員の皆様にお知らせします。

 なお、5,000mの自己記録を記載しましたが、これは大学からの発表ではなく私の手元集計ですので間違いがあれば御指摘ください。(コメントありがとうございました。修正しました。)

 また、25日午後0時15分から行われる全国高校駅伝のチームエントリーが発表されましたので、エントリー状況も記載しました。区間エントリーが発表され次第このHPでもお知らせします。

 

             5,000m

 畝拓夢君(倉敷)   14分12秒26(全国高校駅伝エントリー)

 眞田翼君(浜松商業) 14分18秒26(全国高校駅伝エントリー)

 加井虎造君(西脇工業)14分21秒98(全国高校駅伝エントリー)

 池田勘汰君(玉野光南)14分26秒65

 大森太楽君(鳥取城北)14分28秒99(全国高校駅伝エントリー)

 三須健乃介君(韮山) 14分33秒86

 川崎新太郎君(水口東)14分38秒61

 矢野郁人君(須磨学園)14分39秒92 

 岩原智昭君(仙台育英)14分43秒00(全国高校駅伝エントリー)

 萩原璃来君(農大二) 14分46秒79(全国高校駅伝エントリー)

 

 

 

4 コメント

2016年

12月

16日

関東10マイル・10kロードレースエントリー

 大学から、大会エントリーが発表されました。

 第130回関東10マイル・10キロロードレース

 成田市宗吾霊堂横

 

 北村祥君(2年)、柏木亮太君(2年)、二井康介君(1年)、舟津彰馬君(1年)、石川翔輝君(1年)、岩佐快斗君(1年)

 頑張れ!

0 コメント

2016年

12月

05日

日体大記録会の結果(4日実施分)(6日加筆修正)

 4日に実施された日体大記録会の結果です。

 

5,000m

29組30位 石川翔輝君(1年)15分45秒17

39組18位 北村祥君(2年) 14分50秒26

42組10位 江連崇裕君(3年)14分43秒16

44組17位 鈴木康太君(1年)14分41秒93(自己新)

45組12位 神﨑裕君(2年) 14分29秒86(自己新)

   14位 関口康平君(2年)14分31秒24(自己新)

   29位 茂川聖真君(3年)14分51秒29

   39位 石黒和寿君(2年)15分04秒16

46組10位 舟津彰馬君(1年)13分53秒05

   14位 竹内大地君(3年)13分56秒15(自己新)

 

 竹内君が自己新更新、神﨑君、関口君が連日の自己新、鈴木君も自己新でした。

 舟津君も自己新まであと少しでした。

 

 10,000mに続き、5,000mのチーム内順位を手元集計しました。

 1位 舟津君(1年)13分50秒79(10月に自己新)

 2位 堀尾君(2年)13分54秒45(10月に自己新)

 3位 竹内君(3年)13分56秒15(12月に自己新)

 4位 町澤君(4年)14分02秒25(4月に自己新)

 5位 小池君(4年)14分06秒35(4月に自己新)

 6位 鈴木君(4年)14分07秒91(4月に自己新)

 7位 市田君(4年)14分10秒09(4月に自己新)

 8位 冨原君(1年)14分13秒50(10月に自己新)

 9位 安永君(1年)14分14秒77(4月に自己新)

10位 飯島君(1年)14分19秒71(入学前の記録)

 

 5,000mも自己新をマークした選手が多いですよね。頑張れ中央大! 

 頑張れ中央大!!

0 コメント

2016年

12月

03日

日体大記録会の結果(3日実施分)

 12月3日、日体大記録会が行われました。

10,000m

 3組 6位 岸俊樹君(1年) 30分56秒09(自己新)

   23位 柏木亮太君(2年)31分56秒72 

 9組 9位 石黒和寿君(2年)29分58秒08(自己新)

   10位 江連崇裕君(3年)29分58秒97(自己新)

   19位 関口康平君(2年)30分24秒27(自己新)

   22位 茂川聖真君(2年)30分37秒16

11組 5位 中山顕君(2年) 29分19秒13(自己新)

   13位 神﨑裕君(2年) 29分39秒10(自己新)

14組17位 二井康介君(1年)28分56秒00(自己新)

 

 大健闘ですね!

 岸君、関口君が自己新!

 江連君、中山君、神﨑君が自己新連発、二井君が28分台ですね!!

 石黒君も29分台突入!

 

 中央大は最近、特に昨年度、10,000mのタイムが伸びませんでしたが、最近の自己新ラッシュは新チームの勢いを感じますね。

 ちなみに、チーム上位は次のとおりです。(手元集計ですので誤りがあれば御指摘ください)

 1位 堀尾君(2年)28分34秒54(先月自己新)

 2位 町澤君(4年)28分43秒51

 3位 二井君(1年)28分56秒00(12月自己新)

 4位 舟津君(1年)29分02秒63(先月自己新)

 5位 竹内君(3年)29分12秒72(先月自己新)

 6位 中山君(2年)29分19秒13(12月自己新)

 7位 鈴木君(4年)29分24秒38

 8位 神﨑君(2年)29分39秒10(12月自己新)

 9位 相馬君(4年)29分44秒39(9月自己新)

10位 新垣君(4年)29分47秒57

 

 箱根予選会の前の時点では、4年生がタイム上位をしめており、来年が心配な状況ですが、予選会後、3年生以下が急速に成長していますね。今後に期待です!頑張れ中央大!  

1 コメント

2016年

11月

29日

日体大記録会エントリー(12月2日修正)

 日体大から今週末行われる記録会のエントリーが発表されました。

 かなり変更がありそうですね。大学からの発表後修正します。 

 大学から発表されましたので修正しました。(12月2日)

 

 5,000m(4日開催)

16:31スタート29組 19 石川翔輝君(1年)

17:25スタート32組 30 佐々木遼太君(1年)→欠場

18:37スタート36組 15 岸俊樹君(1年)→欠場

18:55スタート37組 10 柏木亮太君(2年)→欠場

19:30スタート39組 10 岩佐快斗君(1年)→欠場

             11 鈴木康太君(1年)→欠場

             11 北村祥君(2年)

20:06スタート41組 11 飯島康介君(1年)→44組へ

             12 田母神一喜君(1年)→欠場

20:24スタート42組 15 北村祥君(2年)→39組へ

             15 江連崇裕君(3年)

21:00スタート44組 17 二井康介君(1年)→欠場

             17 鈴木康太君(1年)

21:17スタート45組  1 蛭田雄大君(3年)→欠場

              2 江連崇裕君(3年)→42組へ

              3 石黒和寿君(2年)

              4 茂川聖真君(2年)

              5 神﨑裕君(2年)

              6 中山顕君(2年)

              7 関口康平君(2年)

21:34スタート46組  8 舟津彰馬君(1年)

              9 竹内大地君(3年)

             10 冨原拓君(1年)→欠場

 

10,000m(3日開催)

 9:20スタート 3組 23 柏木亮太君(2年)

             24 岸俊樹君(1年)

             25 石川翔輝君(1年)→欠場

10:30スタート 5組 21 北村祥君(2年)→欠場

             22 岩佐快斗君(1年)→欠場

             23 鈴木康太君(1年)→欠場

15:09スタート 8組 37 関口康平君(2年)→欠場

15:42スタート 9組 19 蛭田雄大君(3年)→欠場

             20 江連崇裕君(3年)

             21 石黒和寿君(2年)

             22 茂川聖真君(2年)

             23 神﨑裕君(2年)→11組へ

             24 中山顕君(2年)→11組へ

18:05スタート11組 15 冨原拓君(1年)→欠場

             15 神﨑裕君(2年)

             16 二井康介君(1年)→14組へ

             16 中山顕君(2年)

19:41スタート14組  5 舟津彰馬君(1年)→欠場

              5 二井康介君(1年)

              6 竹内大地君(3年)→欠場

 

 蛭田君(3年)は先日の記録会で故障でしょうか・・?心配ですね。

 冨原君(1年)も最近欠場が続いていますね・・。

 頑張れ中央大!! 

0 コメント

2016年

11月

28日

平成国際大記録会の結果

 27日、鴻巣で平成国際大記録会が行われました。雨の中でのレースとなりました。

10000m

 2組19位 柏木亮太君(2年)31分53秒81(初)

 3組 5位 鈴木康太君(1年)30分11秒06(初)

   12位 岩佐快斗君(1年)30分17秒71(初)

   22位 北村祥君(2年) 32分14秒36

 4組 2位 中山顕君(2年) 29分43秒68(自己新)

    8位 神﨑裕君(2年) 29分54秒46(自己新)

   12位 江連崇裕君(3年)30分16秒70(自己新)

   16位 茂川聖真君(2年)30分35秒92(自己新)

   20位 石黒和寿君(2年)30分38秒33(初)

   26位 蛭田雄大君(3年)31分30秒55

 

 伊奈学園出身の中山君と神﨑君が29分台ですね!!中山君のタイムはチーム7位、3年生以下ではチーム5位です。来年の中軸選手としての期待が高まってきました。

 蛭田君はどうしたのでしょうか・・。  

3 コメント

2016年

11月

27日

10000m記録挑戦競技会の結果

 26日、10000m記録挑戦競技会に中央大の主力選手が参加しました。

 

 9組 2位 舟津彰馬君(1年)29分02秒63(自己新)

   11位 竹内大地君(3年)29分12秒72(自己新)

10組 4位 堀尾謙介君(2年)28分34秒54(自己新)

       町澤大雅君(4年)欠場

11組 7位 二井康介君(1年)29分16秒51(自己新)

12組    冨原拓君(1年) 欠場

 

 皆自己新!!素晴らしい!!

 特に堀尾君が28分台!! 学生界のエースといっても過言でない青山学院一色君に先着しました!!

 これで箱根は1区か2区なのでは!!

 お正月の楽しみができました!!

0 コメント

2016年

11月

26日

平成国際大記録会エントリー

 平成国際大から、27日(日)埼玉県の鴻巣陸上競技場で行われる記録会のエントリーが発表されました。

 5,000m

 17時20分スタート 14組  3 飯島康介君(1年)

                16 田母神一喜君(1年)

 

10000m

 18時20分スタート  2組 22 柏木亮太君(2年)

                23 岸俊樹君(1年)

                24 鈴木康太君(1年)

                25 佐々木遼太君(1年)

 18時55分スタート  3組 35 石黒和寿君(2年)

                36 北村祥君(2年)

                37 岩佐快斗君(1年)    

 19時30分スタート  4組 14 蛭田雄大君(3年)

                15 江連崇裕君(3年)

                16 神﨑裕君(2年)

                17 茂川聖真君(2年)

                18 中山顕君(2年)

                19 関口康平君(2年)

 特に10000m4組に注目したいと思います。頑張れ!!

 苗村君が登場しないな・・・・。

1 コメント

2016年

11月

25日

10000m記録挑戦競技会エントリー(26日加筆)

 26日(土)慶応大日吉陸上競技場で行われる10000m記録挑戦競技会エントリーが発表されました。

 大学からも発表され、町澤君と冨原君の名前がありませんでした。

 コメントいただき、ありがとうございました。

 町澤君はチームとしては引退扱いで名前がないのかな??

16時45分スタート  9組  4 竹内大地君(3年)

               20 舟津彰馬君(1年)

17時20分スタート 10組  6 町澤大雅君(4年)→欠場?

                9 堀尾謙介君(2年)

17時55分スタート 11組  7 二井康介君(1年)

18時30分スタート 12組 13 冨原拓君(1年)→欠場

 

 箱根駅伝学連選抜の監督になった藤原監督の方針変更により、この記録会の結果も選手選考の材料となることになりました。堀尾君にとっては箱根に出場できるかがかかる大事なレースとなります。頑張れ!!

 

2 コメント

2016年

11月

18日

上尾ハーフ欠場のお知らせ

 埼玉県内で中央大を応援できる貴重なロードレースである上尾ハーフが20日に迫ってきました。

 例年多くの学員の皆様に沿道で応援いただいておりますが、大学から今年は全員欠場と発表されましたのでお知らせします。

 私も例年通り応援の計画をしておりましたが中止します。皆様ご注意ください。

 

 27日に行われる10000m記録挑戦競技会、平成国際大記録会の応援をよろしく、と大学から発表されています。

 記録挑戦競技会は慶応大日吉陸上競技場、平成国際大記録会は埼玉県内の鴻巣陸上競技場で行われます。

記録挑戦競技会の情報は既にこのHPに掲載しておりますが、詳細は後ほど掲載いたします。

 

3 コメント

2016年

11月

15日

日体大記録会の結果

 埼玉支部の総会が行われた13日、日体大記録会が行われました。

 21組 13位 柏木亮太君(2年) 15分20秒02

     34位 石川翔輝君(1年) 16分05秒35

 29組  5位 鈴木康太君(1年) 14分48秒05

      6位 岩佐快斗君(1年) 14分48秒17

     11位 岸俊樹君(1年)  14分53秒28

     27位 佐々木遼太君(1年)15分14秒06

 35組  5位 堀尾謙介君(2年) 14分28秒13

      6位 舟津彰馬君(1年) 14分28秒69

 36組  4位 中山顕君(2年)  14分23秒69(自己新)

     13位 茂川聖真君(2年) 14分33秒70(自己新)

     17位 神﨑裕君(2年)  14分35秒41(自己新)

     19位 石黒和寿君(2年) 14分36秒63

     20位 江連崇裕君(3年) 14分36秒80(自己新)

     33位 北村祥君(2年)  15分06秒22

     36位 飯島康介君(1年) 15分12秒79

 37組  1位 舟津彰馬君(1年) 14分13秒41

      2位 堀尾謙介君(2年) 14分16秒97

 39組 25位 二井康介君(1年) 14分53秒86

     28位 蛭田雄大君(3年) 14分58秒54

 40組 17位 冨原拓君(1年)  14分14秒49

 41組 21位 竹内大地君(3年) 14分03秒56

 

 

0 コメント

2016年

11月

09日

日体大記録会エントリー(11月11日修正)

 日体大から、12日、13日に行われる記録会のエントリーが発表されました。

 大学からも発表されましたので修正しました。

 

 5,000m(13日開催)

14:18スタート 21組  4 柏木亮太君(2年)

               5 石川翔輝君(1年)

16:50スタート 29組  1 小林蒼君(1年)→欠場

               2 岸俊樹君(1年)

               3 岩佐快斗君(1年)

               4 鈴木康太君(1年)

               5 佐々木遼太君(1年)

18:34スタート 35組  1 江連崇裕君(3年)

               2 北村祥君(2年)

               3 中山顕君(2年)

               4 関口康平君(2年)→欠場

               5 飯島康介君(1年)

               6 田母神一喜君(1年)

               7 石黒和寿君(2年)

               8 茂川聖真君(2年)

               9 神﨑裕君(2年)

              48 堀尾謙介君(2年)

              49 舟津彰馬君(1年)

19:08スタート 37組 17 安田一平君(1年)→欠場

              48 堀尾謙介君(2年)

              49 舟津彰馬君(1年)

19:42スタート 39組 12 蛭田雄大君(3年)

              13 二井康介君(1年)

19:59スタート 40組 18 冨原拓君(1年)

20:16スタート 41組 12 竹内大地君(3年)

 

 堀尾君と舟津君が2回走りますね。

 田母神君が5,000mを走りますね。注目です!!

 

1 コメント

2016年

11月

04日

10000m記録挑戦競技会エントリー発表

 関東学生陸上競技連盟から、11月26日(土)に慶応大学日吉陸上競技場で行われる10000m記録挑戦競技会のエントリーが発表されました。

 なお、この番組編成は暫定とのことで、最終版は11月25日(金)18時に発表されるそうです。

 

 ざっと見た感じ、中央大のエントリーは次のとおりです。

(11月13日、コメントをいただき町澤君を追記しました。コメントありがとうございました。)

 

 7組目 冨原拓君(1年)

 8組目 二井康介君(1年)

 9組目 竹内大地君(3年)

11組目 舟津彰馬君(1年)、堀尾謙介君(2年)、町澤大雅君(4年)

1 コメント

2016年

11月

04日

東日本実業団対抗駅伝競走大会の結果

 11月3日、埼玉県庁~深谷~熊谷陸上競技場のコースで、東日本実業団対抗駅伝競走大会が行われました。この大会の14位までのチームが元旦のニューイヤー駅伝の参加資格を得ます。

 優勝 日清食品グループ 3時間47分45秒:7区間中3区間で区間賞。うち一つは区間新!

     徳永選手は補欠で、ゴールした選手に上着を渡していましたね。

 2位 カネボウ 3時間48分34秒:中大OBの大活躍で2位と躍進です

     5区棟方選手が5位で受けた襷を2位に引き上げる区間3位の快走の後、

     6区代田選手が区間賞の快走で2位の座を確実にしました!!

     代田選手はオリンピアン設楽悠太選手より14秒も良いタイムでした!!

     代田選手は出雲駅伝1区区間賞以来の区間賞ですね。

     改めて考えると、代田選手は中央大にとって現時点で最後の3大駅伝区間賞獲得者ですよね。

 3位 DeNA 3時間49分07秒:これまた中大勢の活躍で3位をゲットです。

     5位で襷を受けた6区須河選手が区間6位の快走で3位に引き上げ、

     6区ベテランの高橋選手も区間4位と快走し、3位でゴールしました。

     上野裕一郎選手と永井秀篤選手が補欠登録でした。元旦は4人の襷リレーに期待です。

 

 4位以下のチームは中央大OBが走らなかったため??、下位に沈みました。

0 コメント

2016年

11月

02日

東日本実業団対抗駅伝大会 区間エントリー発表

 11月3日、埼玉県庁~熊谷陸上競技場のコースで、東日本実業団対抗駅伝大会が行われます。

 中央大OBのエントリーは、ざっと見た感じ次のとおりです。

Honda 齋藤勇人(補欠)

日清食品  徳永照(補欠)

DeNA  須河宏紀(6区)、高橋憲昭(7区)、永井秀篤(補欠)、上野裕一郎(補欠)

カネボウ  棟方雄己(5区)、代田修平(6区)

 

 当日はTBSテレビで13時55分から録画放送がある予定です。

 

0 コメント

2016年

11月

01日

かわさき陸上競技フェスティバルの結果

 10月30日、かわさき陸上競技フェスティバルに中央大の選手も参加しました。

1,500m

 1位 田母神一喜君 3分42秒44(自己新):ユニバーシアード派遣標準記録突破!!

 

 素晴らしいですね!

0 コメント

2016年

10月

29日

新人事発表

 来季に向け今季中にやれることをやるということになり、新人事が発表されましたので報告します。

 

 主将 舟津彰馬君(来季2年)

副主将 竹内大地君(来季4年)

 主務 木村総志君(来季4年)

 寮長 江連崇裕君(来季4年)

 

 

0 コメント

2016年

10月

24日

日本ジュニア選手権、日体大記録会の結果

 22日、日本ジュニア陸上競技選手権大会が行われました。

 800m予選

 3組1位 田母神一喜君(1年) 1分52秒16

 800m決勝

 2位   田母神一喜君(1年)1分52秒38

 

 23日、日体大記録会

5,000m

14組24位 石川翔輝君(1年) 15分24秒12

16組 8位 石黒和寿君(2年) 14分53秒01

   25位 佐々木遼太君(1年)15分07秒42

18組24位 小林蒼君(1年)  14分58秒75

   32位 岸俊樹君(1年)  15分29秒87

19組14位 江連崇裕君(3年) 14分47秒67(自己新)

   28位 北村祥君(2年)  15分35秒01

20組19位 安田一平君(1年) 14分44秒16

22組15位 蛭田雄大君(3年) 14分39秒42

   17位 茂川聖真君(2年) 14分42秒40

   18位 神﨑裕君(2年)  14分48秒96

   22位 関口康平君(2年) 14分58秒94

23組22位 二井康介君(1年) 14分36秒00

24組10位 舟津彰馬君(1年) 13分50秒79(自己新)

   19位 堀尾謙介君(2年) 13分54秒45(自己新)

   26位 竹内大地君(3年) 13分58秒63(自己新)

   32位 冨原拓君(1年)  14分13秒50(自己新)

 

 1週間前予選会を走ったメンバーが自己新です!!チームの力強い再始動が始まりました

 

 

 

 

 

 

 

 

3 コメント

2016年

10月

24日

「藤原正和駅伝監督に聞く」の概要

 23日に行われたホームカミングデーのイベントの一つとして、「藤原正和駅伝監督に聞く」が8号館で行われました。聞き手は2000年経済学部卒業で、現在日経CNBCのメインキャスターの曽根純恵さんでした。話しのポイントは次のとおりです。

〇予選会について

・フリーで走らせた選手のうち1名がタイムを稼げなかった。

・集団が早くくずれてしまい、7番目以降の選手が62分台になってしまった。3、4年生がそれをやってしまった。

・これは監督、コーチの責任である。

・選手はよくやった。プロではないので批判は指導陣が受ける。

・特に4年生にはつらい思いをさせてしまった。

〇 現状について

 ・近年の低迷に対し、選手達自身が向き合えていなかった。

 ・他大学と比べ、大学の動きが遅い(スピード感がない)

 ・自分の選手時代は、中央大には世代のトップが集まっていたが、現在は各校に有力選手が分散している。さらに中央大は選手が伸びない大学と高校に思われおり、それを取り戻すには時間がかかる。 

〇 1年生キャプテンについて

 ・当時のキャプテンがアキレス腱を故障し、長期間走れないことが明らかになってしまった。

 ・4年生がキャプテン案を提示したが、今後のチームについての話しに中味がなかった。

 ・その中で1年生の話しが一番良く、1年生の舟津をキャプテンにした。舟津はよくやっている。舟津がさらされないよう、指導陣が盾にならないといけない。

〇 取材対応について

 ・現状を知ってもらうため、予選会の2週間前までは取材を受けた。

 ・また、予選会当日の取材は仕方ないと考えた

 ・選手に見られているという経験、緊張感を持たせるためでもあった。 

〇 指導者像について

 ・現在、家族と離れ、単身で寮に住み込んでいる。

 ・花田コーチも住み込んでいる。

 ・少なくとも今年中は住み込むが、本来は学生主体で過ごすべきであると考えている。

 ・選手は学生であり、人格形成をしっかり指導したい。また、選手の力に応じた指導をしたい。

 ・選手には前で走れと行っている。弱い気持ちに打ち勝つことが大切である。

〇 来年に向けて

 ・指導陣、選手とも、何とかしてやるという思いで頑張っている。

 ・来年は戦力的に厳しいが、各選手は伸びている。

 ・これまでは選手層が薄かったこともあり、故障させないよう配慮しながら練習してきた。

 ・筋力トレーニングにも取り組み、故障しにくい体づくりにも努めてきた。

 ・箱根に出場できないことが決まり、時間ができたので、高負荷の練習をしていく。

 ・今行っている練習の成果がでるのはかなり先である。毎日の積み重ねが大切。人間性の勝負。

〇 学員への期待

 ・中央大は多くのスポーツで活躍しており、駅伝だけに支援を集中できない。

 ・しかし、他大学は駅伝に集中しており、しのごの言っている場合でない。

 ・推薦の枠も少なく、人もない、金もないでは結果を出すことは困難である。

 ・合宿を行う際には、選手から5~10万円を集金しなければならない状況である。

 ・学員の皆様からの募金はありがた。2025年に向けての募金の案内が大学のHPにあるので、ご協力をお願いしたい。使途を駅伝に指定できる。

 

1 コメント

2016年

10月

21日

日体大記録会エントリー発表

 今週末行われる日体大記録会のエントリーが発表されましたのでお知らせします。

 なお、中央大の選手がエントリーされている23日は、多摩校舎でホームカミングディが開催されます。

 

23日(日)開催

5,000m(氏名の前の番号はゼッケン番号です)

14組 14:10スタート 23 石川翔輝君(1年)

16組 14:50スタート 12 石黒和寿君(2年)

              13 佐々木遼太君(1年)

18組 15:30スタート 17 小林蒼君(1年)

              18 岸俊樹君(1年)

19組 15:50スタート 19 江連崇裕君(3年)

              20 北村祥君(2年)

20組 16:10スタート 28 安田一平君(1年)

22組 16:50スタート  2 蛭田雄大君(3年)

               4 茂川聖真(3年)

               5 神﨑裕君(2年)

               7 関口康平君(2年)

23組 17:10スタート 30 二井康介君(1年)

24組 17:30スタート  3 竹内大地君(3年)

               4 堀尾謙介君(2年)

               5 舟津彰馬君(1年)

               7 冨原拓君(1年)

 

 日体大から発表されているエントリーリストと比較すると、4年生も多数エントリーされていましたが、皆欠場です。また、中山君(2年)、安永君(1年)もエントリーされていました。    

0 コメント

2016年

10月

18日

学連選抜メンバー発表

 関東学連から、学連選抜のメンバーが発表されましたのでお知らせします。

 

 氏名   学年  大学名  予選会順位  予選会記録

丸山竜也  4  専修大学     8   59分40秒(チーム1位)

平賀喜裕  4  駿河台大学   16   60分15秒(チーム1位)

加藤風磨  3  亜細亜大学   22   60分23秒(チーム1位)

金子元気  2  城西大学    26   60分29秒(チーム2位)

照井明人  4  東京国際大学  27   60分29秒(チーム1位)

小山直城  2  東京農業大学  31   60分33秒(チーム1位)

廣瀬岳   4  関東学院大学  34   60分37秒(チーム1位)

藤井亮矢  1  武蔵野学院大学 42   60分44秒(チーム1位)

堀尾謙介  2  中央大学    51   60分58秒(チーム3位)

近藤秀一  2  東京大学    58   61分04秒(チーム1位)

桜庭宏暢  3  日本薬科大学  87   61分30秒(チーム2位)

宮岡盛治  4  明治学院大学 118   61分57秒(チーム1位)

金丸逸樹  1  筑波大学   122   61分59秒(チーム1位)

国川恭朗  1  麗澤大学   134   62分11秒(チーム1位)

東山和弘  4  平成国際大学 146   62分22秒(チーム2位)

福留大樹  3  流通経済大学 153   62分37秒(チーム1位)

 

監督:    藤原正和(中央大学駅伝監督)

コーチ:   岩瀬哲治(東京農業大学監督)

コーチ:   大志田秀次(東京国際大学監督)

マネージャー:伊藤舜(千葉大学:関東学生陸上競技連盟常任幹事)

 

 藤原監督に、大志田コーチですね。藤原監督は選手時代コーチだった大志田さんと一緒はやりにくいかな??

 

 なお、選手の決定方法は次のとおりです。

〇 予選会で出場権を得られなかった大学から、予選会で個人成績が優秀な選手が選抜される

〇 1校から1名

〇 選出選手は本大会出場回数を2回を超えない(従って、町澤君、相馬君は不可)

〇 予選会に出場しなかった選手、留学生は不可

〇 監督は、予選会で落選した大学のうち最上位の大学の監督

0 コメント

2016年

10月

17日

高島平ロードレースの結果

 予選会敗退の翌日、高島平ロードレースに中央大の選手が参加しました。

 

10kロード

 岸君(1年)  31分16秒(自己新)

 佐々木君(1年)31分49秒(自己新)

 小林蒼君(1年)32分26秒(初)

 石川君(1年) 32分32秒

 

20kロード

 神﨑君(2年) 62分16秒

 関口君(2年) 62分50秒

 櫛田君(4年) 64分01秒

 茂川君(2年) 64分07秒

 安田君(1年) 64分26秒

 北村君(2年) 66分14秒

でした。

 予選会にエントリーされていた安田君がなんと64分台とは・・。

 

 なお、16日に早速チームが再始動し、「来年突破できなければ中大は終わってしまう」との藤原監督のコメントが報道されています。

 来年の戦力は今年以上に厳しいです・・。よほど頑張らないと、予選会15位以内に入れず、大学名が発表されない事態もありえると思います。

 選手の更なる奮起を応援するとともに、来年突破できなくても中大は終わらないので、長い目で応援し続けたいと思います。

 

 ひとつ気になることが・・。

 新体制になり、「箱根駅伝を強くする会」に選手を出さないこととなりました。いわば外野から選手を守るということだと思います。

 一方、今回1年生キャプテン舟津君はじめ、けっこう取材されてしまっていたと思います。報道から選手を守ることについて、少しおろそかだったのではないでしょうか?

 予選会当日も、舟津キャプテンがレース後チームに戻ってきた際、テレビカメラを引き連れ、ヒーローのような感じで周辺も迎えていました。少しうわついた感じがしたのは私だけだったでしょうか。

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

16日

予選会での中央大選手の結果

 箱根駅伝予選会での中央大選手の結果です。

               5k    10k     15k     20k(ゴール)

 15位 町澤君(4年) 14分02秒 29分24秒  44分37秒  60分05秒

 33位 相馬君(4年) 15分02秒 30分17秒  45分22秒  60分34秒

 51位 堀尾君(2年) 14分50秒 30分06秒  45分09秒  60分58秒

 99位 新城君(4年) 15分17秒 30分41秒  46分04秒  61分40秒

111位 二井君(1年) 15分17秒 30分45秒  46分12秒  61分46秒

115位 舟津君(1年) 15分18秒 30分44秒  46分16秒  61分52秒

144位 小池君(4年) 15分17秒 30分42秒  46分20秒  62分21秒

147位 渥美君(4年) 15分18秒 30分53秒  46分22秒  62分23秒

157位 江連君(3年) 15分18秒 30分45秒  46分29秒  62分40秒

159位 鈴木君(4年) 15分17秒 30分45秒  46分35秒  62分42秒

ここまでチーム結果に反映されました。

245位 竹内君(3年) 14分51秒 30分31秒  46分55秒  64分05秒

281位 蛭田君(3年) 15分18秒 31分07秒  47分39秒  64分47秒

 

 選手に伺ったところ、町澤君、堀尾君、竹内君がフリーでタイムを稼ぎ、その他の選手が集団走との作戦だったそうです。その中で、相馬君がレースの早い段階から集団を離れて先行した一方で、竹内君は早々に後退しました。結果論ですが、選手の調子の見極めが・・・。

 これも結果論ですが、日本大との44秒差を考えると、堀尾君、小池君、渥美君、江連君の最後の5kの頑張りが・・、残念でした。

 

 さて、私は中央大の連続出場の山場は第94回だと思っていました。それは現4年生の選手層が厚かったからです。浦田前監督も、この学年が1年生の頃から、この学年が新生中央大をけん引するとおっしゃっていました。

 昨年までは、93回(今回)までは、現4年生の頑張りがあれば出場できると思っていました

 

 そこで、4年生の結果比較をしたいと思います。

       前回     今回

町澤君  59分55秒  60分05秒  ↘

鈴木君  60分55秒  62分42秒  ↘

相馬君  60分38秒  60分34秒  ↗

新垣君  61分12秒  欠場

新城君  欠場      61分40秒

市田君  62分30秒  欠場

小池君  欠場      62分21秒

渥美君  61分42秒  62分23秒  ↘

 

 ついでに、3年生は、

竹内君  62分26秒  64分05秒  ↘

蛭田君  欠場      64分47秒

江連君  欠場      62分40秒

 

 今回のレースが暑かったとはいえ、お世辞にも新体制になって成長したとは言えない状況であることは明白だと思います。厳しい言い方ですが、現時点では、新体制は成果を出せていないと言えると思います。

 しかし、チームが変わるためには現状打破が必要だと思います。Jリーグの大宮アルディージャも、いつもぎりぎりで1部残留を続けてきましたが、一昨年降格し、これによりチームが変わり、翌年の2部優勝、今年も1部で4位を狙えるところまできています。

 今回の結果を踏まえ、さらに現状を打破し、新生中大駅伝部が更に強くなることを信じて応援したいと思います。

 ところで、大学は、5年以内に5位以内、10年以内に総合優勝という目標を掲げていますが、第94回の箱根出場は93回以上に困難な状況です。全日本に至っては予選会に出られない心配が・・。

 長い目で応援しましょう! 95回の記念大会で箱根復帰が現実的な目標かな・・。

 頑張れ中央大駅伝部!!

3 コメント

2016年

10月

16日

箱根駅伝予選会の結果

 10月15日、箱根駅伝予選会が行われ、私も応援に行ってきました。

 朝は寒かったのですが、レース開始前は日差しが強く、風もないので、非常に暑かったです。特に日差しは、最近快晴がなかったので余計に熱く感じました。

 岸本君と田母神副キャプテンにお目にかかり、岸本君に伺ったところ、欠場は中山君と安田君とのこと。中山君は埼玉の伊奈学園出身なので少し残念・・と思いながら立川駐屯地に向かいました。

まず、5k手前で観戦しました。

町澤君が先頭集団。

続いて堀尾君と竹内君が並走。

次に相馬君が単独走。

その他の選手はその後を鈴木君を中心に集団走でした。汗をかいている選手が目立ちました。特に鈴木君がかなり汗をかいていました。

続いて、18k付近に移動しました。

先頭が通過しかなりたってから、町澤君が疲れた表情で通過し、その後、この写真の相馬君と堀尾君が元気に通過していきました。

この後なかなか選手が来ず、新城君が通過していきました。この後は舟津君や小池君、渥美君、鈴木君などが通過し。もう広場へ移動しなくては思い始めたころ、竹内君がよろよろで通過し、さらにその後に蛭田君が汗だくで通過していきました・・。

 さて、結果です。

 1位 大東文化大学 10時間08分07秒:序盤集団走し、後半もしっかり走りました。

                      10番目の選手が61分14秒!!

 2位 明治大学   10時間08分17秒:こちらもしっかり走りました。

                      10番目の選手が61分20秒!!

 3位 創価大学   10時間10分09秒:予想以上の検討でした。

 4位 法政大学   10時間10分18秒:こちらも予想以上の検討でした。

                      10人が1分43秒の中で走りました。強い。

 5位 神奈川大学  10時間11分47秒:こちらは予想より不振でした。

                      チーム7番手以降が少し遅れてしまいました。

 6位 上武大学   10時間12分12秒:予選会では強いですよね。

                      今年は戦力的に厳しいと思いましたが、さすがです。

 7位 拓殖大学   10時間12分36秒:ここも力を発揮しました。

 8位 國學院大學  10時間14分09秒:

 9位 国士舘大学  10時間14分45秒:

10位 日本大学   10時間16分17秒:チーム10番手の選手が最後に失速。

                      この選手の失速度合いが中央大にとって・・でした。

11位 中央大学   10時間17分01秒:いくら暑かったとはいえ、17分もかかっては・・。

12位 城西大学   10時間19分10秒:主力の欠場もあり、チーム8番手以降は63分以上

                      かかってしまいました。

13位 東京農業大学 10時間20分50秒

14位 専修大学   10時間25分00秒:予想外の不振でした。

15位 東京国際大学 10時間25分29秒:外国人選手の途中棄権もあり、大不振でした・。

16位 亜細亜大学  10時間26分48秒

 

 中央大の選手の個人成績については、別途記載します。

 

0 コメント

2016年

10月

14日

箱根駅伝予選会

 いよいよ予選会が明日にせまりました。

 9:35分スタートです。

 14名のエントリー選手のうち12名が20k走り、上位10名の合計タイムの上位10校が箱根駅伝の出場権を得ます。

 中央大は、

4年:渥美君、小池君、新城君、相馬君、町澤君、鈴木君

3年:竹内君、蛭田君、江連君

2年:堀尾君、中山君

1年:二井君、舟津君、安田君

のエントリーです。

 このうち2名が走れないのですが、誰になるか・・。状態の良い選手12名が走ってくれると思います。

 エース格の鈴木君が故障明けで不調であることを表明しているので・・・??

 

 国営昭和記念公園の、立川口、西立川口、砂川口は7:30開門されます。入園料410円が必要です。

 いくつか応援に関する注意事項が示されています。

 ・ガードレールや橋など、沿道公共物への横幕、旗、幟のくくりつけは道交法違反。

 ・スタート地点、フィニッシュ地点の前後100m以内は出場校を示す物の掲示禁止

 ・道路上の応援は危険で、必ず歩道で応援し、歩道から手や身体を乗り出しての応援も危険。

 ・自撮棒禁止

 

 立川市の天気予報は晴れ、降水確率0%、気温17度から18度。北の風1mです。

 

 88年連続出場目指し、頑張れ中央大!! 

1 コメント

2016年

10月

11日

出雲駅伝の結果

 10月10日、出雲駅伝が行われました。

 ちなみに、出雲駅伝の出場校は、前年の出雲駅伝3位までと、箱根駅伝シード校です。

 

 1位 青山学院大 2時間10分09秒:エース一色君が強かった!大会2連覇

 2位 山梨学院大 2時間10分40秒:ニャイロだけではく日本人も強い!

 3位 東海大学  2時間11分13秒:1年生が強い!埼玉栄出身の館澤君も快走

 4位 中央学院大 2時間12分08秒:サプライズ!今後に期待!

 5位 駒澤大学  2時間12分20秒:エース工藤君欠場。優勝争いに全くからめず・・。

 6位 日本体育大 2時間12分42秒:小松君が1区区間賞。

 7位 順天堂大学 2時間13分07秒:オリンピアン塩尻君が快走。

 8位 早稲田大学 2時間14分20秒:1区平君が失速で、下位に沈む。

 9位 東洋大学  2時間14分25秒:3区服部君快走も4区渡邊君がブレーキで下位に。

10位 帝京大学  2時間15分52秒:ここは箱根に照準か。短い距離は苦手なはず。

 

 レース前6強と言われましたが、その中からここ数年強かった駒澤、早稲田、東洋が下位に。山梨と東海が上位に来ました。特に東海の下級生の強さが目立ちました。3強の時代到来を感じさせました。

 

 ちなみに、15日の立川市の天気は好天のようですね。

0 コメント

2016年

10月

03日

世田谷競技会、順天堂記録会の結果

 10月1日、世田谷競技会に中央大の選手も登場しました。

5,000m

13組11位 佐々木遼太君(1年)15分00分76(自己新)

   27位 石川翔輝君(1年) 15分26秒98

15組18位 小林蒼君(1年)  15分05秒32

17組 2位 茂川聖真君(2年) 14分41秒10

   21位 岸俊樹君(1年)  15分02秒81

   35位 櫛田晃輔君(4年) 15分42秒47

19組12位 関口康平君(2年) 14分39秒59(自己新)

   22位 北村祥君(2年)  14分50秒21

   31位 岸本圭一郎君(4年)15分01秒47

21組21位 神﨑裕君(2年)  14分45秒64

24組36位 安永直斗君(1年) 14分48秒11

 

 10月2日の順天堂記録会の結果は次のとおりです。

1,500m

 3組 1位 田母神一喜君(1年) 3分45秒80

    3位 冨原拓君(1年)   3分47秒46(自己新)

 

0 コメント

2016年

10月

01日

箱根駅伝予選会エントリー発表

 15日(土)に行われる箱根駅伝予選会のエントリーが発表されました。

 中央大は次のとおりです。私の予想通りのエントリーでした。

4年:渥美君、小池君、新城君、相馬君、町澤君、鈴木君

3年:竹内君、蛭田君、江連君

2年:堀尾君、中山君

1年:二井君、舟津君、安田君

です。

 このうち12人が走り、上位10人のタイムの合計で10位以内に入れれば88回連続の箱根駅伝出場です。

 

 主力では、前回の箱根駅伝3区を走った市田君(4年)、6区を走った谷本君(4年)、昨年の予選会で活躍した新垣君(4年)がエントリー漏れです。

 

 有力校のエントリー選手の10,000m平均タイム比較をしてみました。

 なお、5,000mのみの持ちタイムの選手は除外して計算しています。

 

 1位 明治大  29.60分

 2位 國學院大 29.73分

 3位 大東文化 29.73分

 4位 日本大  29.84分

 5位 国士舘大 29.86分

 6位 東京国際 29.86分

 7位 専修大  29.92分

 8位 中央大  29.96分

 9位 創価大  30.04分

10位 法政大  30.12分

11位 東京農業 30.13分

12位 神奈川大 30.15分

13位 城西大  30.18分

14位 上武大  30.23分

15位 亜細亜大 30.27分

16位 拓殖大  30.43分

 

 10位付近は僅差の争いになりそうです。頑張れ中央大!!

 

2 コメント

2016年

9月

28日

箱根駅伝予選会エントリー予想

 関東学生陸上競技連盟から、箱根駅伝予選会エントリー受付を10月1日(土)に行う旨発表されました。

 直前の情報が先日の日体大記録会以外ないのですが・・、予想してみたいと思います。

 

〇 先行してタイムを稼ぐ。・・目標タイム60分

  町澤君(4年)、堀尾君(2年)

〇 第1集団・・目標タイム61分以内

  相馬君(4年)、小池君(4年)、竹内君(3年)、二井君(1年)

〇 第2集団・・目標タイム62分以内

  蛭田君(3年)、江連君(3年)、安田君(1年)、舟津君(1年)、新城君(4年)、鈴木君(4年)、渥美君(4年)、中山君(2年)

 でしょうか。

 記録会に出場しなかった主力選手の市田君(4年)、新垣君(4年)、谷本君(4年)は走れないのではと予想しました。これが現実になったらとても残念ですが・・。

 竹内君(3年)、堀尾君(2年)以外の3年生以下の選手は、20k、ハーフマラソンの実績が・・。藤原新監督の指導により、どこまで成長したかがポイントだと思います。

2 コメント

2016年

9月

27日

世田谷記録会エントリー発表(9月28日追記)

 10月1日に世田谷区立総合運動場陸上競技場で行われる世田谷陸上競技会のエントリーが発表されました。

(9月28日追記)

 大学から発表されましたので追記しました。

 なお、関東学生陸上競技連盟から予選会エントリーについて発表があり、10月1日(土)9時30分集合とのことです。したがって、この世田谷記録会の前にチームエントリーが提出されていることとなります。

 

 5,000m

15:55スタート 13組 5 石川翔輝君(1年)

              6 佐々木遼太君(1年)

              7 贄田紳太郞君(1年)→欠場

17:19スタート 15組13 柏木亮太君(2年)

             14 小林蒼君(1年)

             15 鈴木康太君(1年)→欠場

17:55スタート 17組16 飯島康介君(1年)→欠場

             17 石黒和寿君(2年)→欠場

             18 岩佐快斗君(1年)→欠場

             19 江連崇裕君(3年)→欠場

             20 岸俊樹君(1年)

             21 櫛田晃輔君(4年)

             22 茂川聖真君(2年)   

18:31スタート 19組23 新垣魁都君(4年)→欠場

             24 岸本圭一郎君(4年)

             25 北村祥君(2年)

             26 関口康平君(2年)

             27 谷星輝君(4年)→欠場

19:05スタート 21組20 神﨑裕君(1年)

             21 谷本拓巳君(4年)→欠場

             22 中山顕君(2年)→欠場

             23 二井康介君(1年)→欠場

             24 安田一平君(1年)→欠場

19:39スタート 23組33 新城佑加君(4年)→欠場

19:56スタート 24組40 安永直斗君(1年)

 

 頑張れ!

0 コメント

2016年

9月

26日

日体大記録会の結果(25日分)

 25日、5,000mの日体大記録会が行われました。

 

25組25位 石川翔輝君(1年) 15分40秒53

   29位 佐々木遼太君(1年)16分36秒78

 

29組30位 岸俊樹君(1年)  15分45秒86

 

35組 4位 冨原拓君(1年)  14分18秒11(自己新)

   26位 安永直斗君(1年) 14分44秒29

 

 冨原君、少しだけですが自己記録を更新しました。

28中大成績一覧2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 93.2 KB
0 コメント

2016年

9月

25日

日体大記録会の結果(24日分)

 注目の日体大記録会、結果は次のとおりです。

 

 1,500m

  9組6位 安永直斗君(1年)3分55秒29(自己新)

 

10,000m

 6組 4位 江連崇裕君(3年) 30分17秒10(自己新)

    7位 櫛田晃輔君(4年) 30分35秒21

   10位 茂川聖真君(2年) 30分47秒18(自己新)

   23位 岸本圭一郎君(4年)31分33秒86

   28位 北村祥君(2年)  31分46秒94(初)

10組12位 二井康介君(1年) 29分39秒97(自己新)

   29位 安田一平君(1年) 30分27秒07

   30位 鈴木修平君(4年) 30分39秒10

   34位 関口康平君(2年) 30分50秒24(自己新)

11組13位 新城佑加君(4年) 30分20秒25

   17位 中山顕君(2年)  30分35秒01(初)

   23位 渥美良明君(4年) 30分45秒73

   25位 神﨑裕君(2年)  30分47秒71

15組 2位 町澤大雅君(4年) 29分20秒64

    8位 堀尾謙介君(2年) 29分28秒42(自己新)

   17位 竹内大地君(3年) 29分38秒18(自己新)

   19位 相馬一生君(4年) 29分44秒39(自己新)

   22位 小池竣也君(4年) 29分47秒75(自己新)

   32位 蛭田雄大君(3年) 30分13秒57(自己新)

   39位 舟津彰馬君(1年) 30分36秒80

でした。

 今シーズン故障で走れなかった町澤君と堀尾君がしっかり走りました。予選会の中心になってくれると期待が高まりました。

 一方、中心となってもらわなくては困る鈴木君、渥美君が・・。今シーズン好調だった小池君ももう少し期待していましたが・・。市田君、新垣君は走れませんでしたので、4年生が心配です・・・。

 舟津キャプテンも・・。まだ10,000mは難しいのでしょうか。20kとなるともっと心配になります・・。

 

  予選会のメンバーは、町澤君、堀尾君、竹内君、二井君、相馬君、小池君、蛭田君は確定ではないでしょうか。

 他校の分析は後ほど追記します。 

1 コメント

2016年

9月

22日

箱根駅伝予選会展望

 いよいよ箱根駅伝予選会まで1月を切りました。

 前回の箱根駅伝では、1位青山学院、2位東洋大、3位駒澤大、4位早稲田、5位東海大、6位順天堂、7位日体大、8位山梨学院、9位中央学院、10位帝京大で、ここまでシード権を持っています。

 

 予選会出場校で有力校は、

  明治大、神奈川大、日本大、城西大、大東大、専修大、國學院、国士舘大、創価大、東京国際大、法政大、拓殖大、中央大、東京農大、上武大、の15校と思います。(順不同です)

 予選会トップ候補は明治、神奈川、日本大ではないでしょうか。

 

(9月27日追記) 

 日体大記録会で各チームの状況が分かると思いましたが、主力が登場しなかったチームも多く、とても予想できません・・。この15校のうち10校は間違いないと思います。僅差の勝負になるのではないでしょうか。  

0 コメント

更新情報