奥むさし駅伝の結果

 1月26日、飯能市で行われた奥むさし駅伝の応援に行ってきました。心配された雨は降らず、レース中は風も弱く、好天に恵まれました。中央大学からは1年生の2チームと、4年生とOB、森コーチをメンバーとする1チームが出場しました。結果は5位と9位だったそうです(OBチームは順位不明)が、詳細は後程掲載します。

 また、この日は八王子夢駅伝にも上級生チーム2チームが参戦しており、そちらは木下相談役、板山コーチが引率しているとのことでした。

 レース後、飯能白門会の皆様が選手激励会を開き、そちらにもお邪魔してきました。

 浦田監督は、

  ・箱根駅伝では力を発揮できず悔しい思いをした。

    箱根では、11時間6分、悪くても11時間14分で、シード獲得という目標を持っていた。

    実際に、11時間14分ならシードを獲得できていた。

  ・今日走った1年生が中央大復活のカギとなり、期待している。

  ・箱根上位校の学校の体制と比べると、中央大は立ち遅れている。OBの応援をお願いしたい。

  ・全日本大学駅伝、箱根駅伝に出場できるようがんばる。

といったお話をされました。

 飯能白門会の木川会長、沢辺相談役(前飯能市長)からは、苦しい時ほど応援しよう!といったごあいさつがありました。

 

 いろいろな方とお話ししましたが、箱根では、好調だった2区相場君があそこまで遅れることは全くの想定外だったようです。後方でのレースでペースを乱したり、単独走になったりで、それ以降の選手が力を発揮できなかったようです。

 

 監督、コーチ、選手が頑張っている様子を感じられました。応援しましょう!!

参加してくれた選手
参加してくれた選手
森コーチと浦田監督
森コーチと浦田監督

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chuo-saitama (水曜日, 29 1月 2014 05:53)

    いただいたコメントが消えてしまいました。
    確かに拝読いたしました。
    以後このようなことがないようにします。
    申し訳ありませんでした。
    管理人

  • #2

    iPhone6 plus ケース 手帳 (水曜日, 13 5月 2015 14:04)


    そして角へのキズは今回、大目に見れるだろうという見込みで、落としてしまう事への防止のみを重視し、バンカーリングを選択しました。

更新情報