東都大学野球第6週の結果

 5月13日から16日にかけ、第6週の試合が行われました。

 亜細亜大と拓殖大との対戦は、なんと拓殖大が2勝1敗で勝ち点を得ました。亜細亜大は首位陥落です。

 國學院大と青山学院大との対戦は國學院大學が2連勝し、首位にたちました。青山学院は連敗したことにより、勝率で最下位となりました。

  ここまでの順位は、

   1位 國學院大 6勝2敗 勝ち点3

   2位 亜細亜大 7勝3敗 勝ち点3

   3位 拓殖大  5勝5敗 勝ち点2

   4位 駒澤大  4勝5敗 勝ち点2

   5位 中央大  3勝6敗 勝ち点1

   6位 青山学院 2勝6敗 勝ち点1

   

 優勝は5月27日からの國學院大対亜細亜大の直接対決で決まることとなります。

 一方、最下位争いは、中央大と青山学院に絞られ、20日からの拓殖大対青山学院、中央大対駒澤大の結果次第となります。

更新情報