青学大との5位、6位決定戦の結果

 5月27日、青山学院大との5位、6位決定戦が行われました。

 中央大の先発は山手君。一方の青学大の先発はリーグ戦で2安打、1点に抑え込まれた岡野君。

 中央大は2回裏、先頭の5番泉澤君が内野安打で出塁。続く6番小川君も安打で続き無死1、2塁のチャンス。7番金子君の外野フライで1死1、3塁。続く8番東君の打席で、なんと暴投で先制点をゲット。暴投で中央大の失点は最近見慣れた光景でしたが・・・、この大事な試合で逆になりました。さらに、東君が右中間に2塁打をはなち、さらに1点をゲット。

 中央大は4回裏、5番泉澤君が安打で出塁。送りバントで1死2塁。ここで7番金子君がレフト前ヒットで追加点。青学大岡野投手をノックアウトしました。

 中央大先発の山手君は5回まで青学大を無安打に抑える好投を続けましたが、8回表、四球と安打で無死1、2塁となったところで降板。1年生の鍬原君へリレー。1年生には厳しい場面での登板・・。続く打者を打ち取りましたが、四球を出し1死満塁の大ビンチに・。ここで今季リリーフで3勝(中央大の全ての勝利です)をあげている4年生石垣君が登板。次打者を抑えますが、その次の打者に打たれ2失点・・。なおも2死1、3塁のピンチ。ここで石垣君が踏ん張りこの回を切り抜けました。

 9回表も安打、犠打、四球で1死1、2塁のピンチ。次の打者を三振に仕留めるも、盗塁を許し2死1、3塁。ここでセンターフライに打ち取り、ゲームセット。中央大が勝利し、入替戦を回避しました。秋こそ島袋君が復活し、優勝争いをしてもらえるよう期待します。 

 中央大3対2青学大(勝利投手 山手君)

 

 もう1試合、亜細亜大対國學院大の優勝を争う1戦は、

  國學院大4対0亜細亜大(10回裏、2死満塁からサヨナラ満塁ホームラン)でした。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    松永勝治 (水曜日, 28 5月 2014 21:29)

    昨日は予定を変えて応援に行きました。8、9回はヒヤヒヤしましたが、勝った瞬間は格別でした。夜は川越白門会の若手3名(全員平成卒で男性2名、女性1名)と酒を飲み、野球談議にも花を咲かせました。勝った勢いでしょうか、2次会に発展し、深夜の帰宅になりました。

更新情報