東都大学野球春季リーグ戦の結果

 5月29日、勝利した大学が優勝という亜細亜大対國學院大との第3戦が行われ、延長10回のすえ、亜細亜大2対1國學院大で亜細亜大が勝利し、亜細亜大が戦後初の6季連続優勝となりました。

 最終順位は、

  優勝 亜細亜大 9勝4敗 勝ち点4

  2位 國學院大 7勝4敗 勝ち点3

  3位 駒澤大  6勝5敗 勝ち点3

  4位 拓殖大  7勝6敗 勝ち点3

  5位 中央大  3勝8敗 勝ち点1

  6位 青学大  3勝8敗 勝ち点1

 なお、青学大と立正大との入替戦は、6月16日、17日、12時開始です。県内の大学である立正大の昇格なるか??

更新情報