拓殖大との第3戦の結果

 10月2日、拓殖大との第3戦が行われました。

 中央大の先発はもちろんエース山手君。拓殖大は宮城君。

 中央大は1回に2点先制されるも3回に逆転。しかし、拓殖大は前日好投した佃君にスイッチし、中央大は佃君を攻略できません・・。

 中央大は山手君から石垣君にスイッチするも、6回に逆転され・・。6回を終わって5対6。中央大は7回からキャプテン島袋君が登板し、好投するも打線の援護なく敗戦となり、拓殖大に初の勝点を献上してしまいました・・。

  山手君は 4回2/3を投げ、72球、被安打6、四死球2、三振1、自責点4

  石垣君は、1回1/3を投げ、30球、被安打4、四死球0、三振1、自責点2

  島袋君は、3回を投げ、   58球、被安打1、四死球3、三振3、自責点0でした。

 中央大5対6拓殖大 (敗戦投手 石垣君2勝1敗)

  

 ここまでの順位は、

  1位 駒澤大  5勝2敗 勝点2

  2位 中央大  6勝4敗 勝点2

  3位 亜細亜大 4勝3敗 勝点1

  4位 國學院大 3勝4敗 勝点1

  5位 拓殖大  3勝5敗 勝点1

  6位 青山学院 3勝6敗 勝点1

です。混戦ですね・・。 

更新情報