青山学院大との第1戦の結果

 10月16日、東京六大学野球順延の影響で延びていた青山学院大との第1戦が行われました。

 中央大の先発は今季初先発の島袋君、青学は福本君。

 中央大は1回表、エラーで出たランナーを4番羽山君のタイムリーで1点。その裏、注目の島袋君の立ち上がり・・。四球、犠打、死球、内野ゴロ、暴投といつものパターンで1失点・・・。しかしこの後を抑えます!!

 打線好調の中央大は、2回と3回にそれぞれ3点をゲットし、3回表終わって7対1と大量リードを奪います。

 島袋君は、3回裏3本の安打を打たれ1失点。

 中央大は6回表2番福田君、3番神里君、4番羽山君の中軸打者の3連打で2点。その裏は3本のヒットを集められこちらも2失点し、島袋君はこの回で降板。村川君にスイッチ。

 その後両チーム1点ずつとり、中央大が勝利し、優勝へ望みをつなぎました。

  中央大10対5青学大(勝利投手 島袋君1勝)

 中央大は打線が好調で、14安打10得点!! 今季2度目の二桁得点です。(中央大以外で二桁得点できたチームはありません)

 島袋君は、6回を投げ、111球、8安打、5四死球、2三振 4自責点

 村川君は、3回を投げ、 49球、3安打、2四死球、1三振 1自責点 でした。

 

 もう1試合は、拓殖大4対0駒澤大で、1勝1敗となりました。頑張れ拓殖大!!

 

 今日(17日)の青学大との第2戦は、東都大学野球のHPでは12時から1塁側後攻と発表されていますが、中央大学硬式野球部HPのマネージャー日記では、13時から1塁側後攻と書かれています。拓殖大対駒澤大の第3戦も行われるはずなので13時からの予定と思いますが・・、応援を予定される方はご注意ください。

更新情報