駒澤大との第3戦の結果

 10月21日、駒澤大との第3戦が行われました。この試合は、駒澤大が勝てば駒澤大の優勝決定、中央大が勝てば中央大の優勝の可能性が残る重要な1戦です。

 中央大の先発は島袋キャプテン、駒澤大はもちろんエース今永君。

 注目の島袋君の立ち上がり。2番前田君に対し四球、3番齋藤君に2ランホームラン、さらに4番江越君にもソロホームランを打たれ、試合開始早々に3失点・・・。相手投手が今永君なことを考えると、事実上ここで中央大の優勝がなくなりました。

 なお、中央大は松田君のソロホームランの1得点のみで、目の前で駒澤大の胴上げ見ることとなりました。

 中央大1対3駒澤大(敗戦投手島袋君 1勝1敗)

 

 島袋君は6回を投げ、119球 4安打、7四死球、5三振、自責点3

 石垣君は3回を投げ、36球、0安打、1四死球、3三振、自責点0 でした。

 島袋君は4被安打のうち、2安打が初回のホームランでした・・。しかし、7四死球は多いですね。ドラフトの指名はあるのでしょうか??

 

 もう1試合は、國學院大4対2亜細亜大 でした。

 なお、今日22日は中止が決定済みで、次の試合は、23日(木)10時30分から対青学大、3塁側先攻です。(13時から國學院大対亜細亜大の第2戦があります。)

更新情報