箱根駅伝エントリー発表

 12月10日、箱根駅伝の選手エントリーが発表されました。

 中央大学のエントリーは次のとおりです。

  新庄君(4年):前回1区14位。エースです。当然1区~3区。1区か?

  多田君(4年):前回9区9位。予選会チーム9位の後レース不出場でしたが間に合いました。

  出口君(4年):ボーダーかなと思っていましたがエントリーされました。6区候補でしょうか?

  永井君(4年):故障から復帰し間に合いました。上尾ハーフで63分台の自己新。8区で区間賞を!

  渡邊君(4年):ボーダーかなと思っていました。最近目立った成績はありませんが安定しています。

  小谷君(3年):前回5区13位。今回は5区区間1桁順位を!

  徳永君(3年):前回7区7位。中大の中心選手。1区~3区でしょう。2区か?

  藤井君(3年):故障から復帰後、ハーフ、1万で自己新を連発。1区~3区でしょう。3区か?

  松原君(3年):予選会チーム3位の好走。復路の主要区間か?

  渥美君(2年):予選会チーム5位の好走の後、レース不出場で心配していました。6区か?

  市田君(2年):前回8区16位。目立った成績ではないですが安定しています。

  相馬君(2年):ボーダーかな?と思っていましたがエントリーされました。

  谷君 (2年):一般入試で入ってくれた選手です。上尾ハーフで64分台。

  谷本君(2年):予選会チーム11位の後レース不出場でエントリー。特殊区間対策でしょう。

  町澤君(2年):故障から復帰し、ハーフ、1万で自己新を連発。4区か?

  鈴木君(2年):一般入試で入ってくれた選手です。予選会チーム4位の後1万でも自己新。復路か?

 

 エントリーされなかった主な選手は、

  三宅君(3年):前回4区13位。5千mチーム4位、1万mチーム6位の持ちタイム。

          故障で予選会欠場後、上尾ハーフに出場するも66分56秒と失速・・。

  新垣君(2年):上尾ハーフで64分25秒の自己新など、直近のレースではエントリーされた谷君

          より良いタイムでしたが、エントリーされませんでした。残念・・。

 

 また、中央大学は唯一1年生のエントリーがない大学となりました。それだけ2年生以上が充実しているということですが、今後の1年生の奮起に期待したいと思います。

 

 他大学の状況ですが、

 優勝候補は、駒澤、明治、青山、東洋、早稲田でしょうか。そのうち、明治と青山学院に主力選手のエントリー漏れが見られます。案外駒澤大が大差で勝つ可能性があるのではないでしょうか?

 シード獲得候補ですが、優勝候補校以外では、やや山梨と東海が強いかな・・という感じで、その他は創価大が置いて行かれる以外は、そんなに力に差がないのでは・・と思います。中央大も10位以内に入れるチーム状態だと確信しています。応援しましょう!!

 

更新情報