中央大学箱根駅伝の結果詳細

1区 町澤君(2年) 1時間02分42秒 区間10位 総合10位 (中大新記録)

   1区の選手の中で、1万mの持ちタイムが最も悪かったのが町澤君。

   しかし、持ち前の気力で先頭集団にくらいつきました。ここで遅れず、2区新庄君が有力校と

  集団走できたことは非常に良かったと思います。中央大の1区スペシャリストの誕生です!!

2区 新庄君(4年) 1時間08分55秒 区間9位 総合9位

   テレビ放送の情報によると、何度か集団から後れたそうですが、そのたびに集団に追いついたとの

  ことです。社会人でも頑張ってもらいたいと思います。

3区 藤井君(3年) 1時間05分44秒 区間15位 総合10位

   区間トップと3分03秒遅れました。直近のレースで好調でしたのでもう少し期待していました。

  有力校の集団から早々に後れてしまいました。しかし、なんとか粘ってくれました。

   是非、来年リベンジをしてもらいたいと思います。

4区 鈴木君(2年) 56分53秒 区間13位 総合9位

   単独走になり、難しかったと思います。区間順位はやや悪いですが、56分台に10人おり、

  十分役割を果たしてくれたと思います。一般入試で陸上部に入部し、ここまで成長しました。

   今後の成長に期待し、応援したいと思います。

   ところで、この区間はつなぎの区間のイメージがありますが、

  優勝争いをするチームはここに素晴らしい選手を配置できますね。この区間の上位は、青山、駒澤、

  明治、東洋の順です。

5区 小谷君(3年) 1時間21分14秒 区間7位 総合10位

   しっかり81分前半で走ってくれました。あの早稲田の山本君より速かったのです。

   やはり登りに強く、下りに入ってから大東大市田君に抜かれましたが、素晴らしい走りでした。

   来年は20分台区間5位以内を期待したいと思います。

 

 往路は、5時間35分25秒で10位 

 この時点で私は、出場した中央大の選手の調子が良さそうなこと、復路にも有力メンバーがいる学校が中央大よりかなり後ろとなったので、7位は十分狙えると思っていました。

 

6区 谷本君(2年) 59分53秒 区間6位 総合8位 復路6位

   中央大の下りの秘密兵器とのことで、期待していました。一斉スタートも良かったと思います。

   やはり下りは速かったですね。箱根湯本から先は疲れましたが、なんとか粘りました。

   来年は58分台で区間賞を!!

7区 徳永君(3年) 1時間04分44秒 区間8位 総合8位 復路5位

   徳永君は新庄君と共に中央大のエース格ですので、調子が良ければ往路だったはずです。

   実際、昨年の自分のタイムにも1秒だけですが及びませんでした。

   来年は2区での快走を期待したいと思います。

8区 永井君(4年) 1時間05分47秒 区間3位 総合8位 復路5位

   予選会も欠場し、上尾ハーフだけでしたので、大丈夫かな??との心配も少しありましたが、

  あの幻の区間賞を上回るタイムで走ってくれました。区間賞に届かなかったのが残念??

   少し心配だった徳永君、永井君も大丈夫だったので、この後の選手も安心だと思い、

  7位中央学院を抜かせるものと思っていました。

   なお、8区を終わっての復路順位は、青山、駒澤、早稲田、東洋、中央の順です。

9区 松原君(3年) 1時間12分13秒 区間18位 総合8位 復路8位

   出だしからペースが上がりませんでしたが、たまに映る映像では元気そうでした。

   私は、大きなブレーキをせず確実にシード圏内を守るために、慎重に走っていると思っていました。

   来年のリベンジを期待です!!

10区 多田君(4年) 1時間22分49秒 区間20位 総合19位 復路19位

   9区にエントリーされなかったので絶好調ではないと思っていました。

   予選会も良いタイムでなく、その後レースに出場していませんでしたし・・・。

   元気に襷を受けましたが、当初から走りがおかしかったです。

   走る前から故障があったとしか思えませんが・・。

   渥美君、相馬君、市田君という有力メンバーが控えにいただけに残念です。

 

 今年も予選会へ行かなければなりませんが、必ず通過してくれるものと思います。応援しています!!

 来年箱根に出場できれば、1区スペシャリストの町澤君、山登りスペシャリストの小谷君、下りスペシャリストの谷本君が残るので、今年以上に期待できると思います。選手の皆様の健闘を期待します。  

26中大成績一覧2.xlsx
Microsoft Excel 52.3 KB

更新情報