専修大との第1戦の結果

 4月9日、雨天順延が続いていた専修大との第1戦が行われました。

 試合は、中央大エース山手君と、専修大エース大野君の投手戦で、0対0のまま延長戦へ。

 延長12回裏、山手君がヒット、死球を与えたところで鎌原君にスイッチ。

 ところが鎌原君が四球をだし、無死満塁のピンチ。なんとここで暴投で失点し、サヨナラ負けでした。

  中央大0対1専修大 (敗戦投手 山手君 1敗)


 拓殖大対駒澤大は、拓殖大が2対0と勝利し、1勝1敗としました。

 そこで、本日(10日)の予定が変更となり、中央大の試合は第2試合、13時開始予定、1塁側後攻です。打線の奮起で勝利を!! 

   

更新情報