國學院大との第1戦の結果

 東京六大学野球の日程の都合で1日遅れとなりましたが、4月22日、國學院大との第1戦が行われました。

 中央大の先発はエース山手君。専修大戦では不調だった打線が2回裏に奮起し、泉澤君、保坂君の2本のホームランで3点を先制。山手君は147球の熱投で完投し、勝利しました。

 中央大5対2國學院大 (勝利投手山手君 1勝1敗)


 もう1試合は、駒澤大2対1亜細亜大 でした。


 國學院大との第2戦は、23日10時30分から、3塁側先攻です。応援しましょう!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    松永勝治(川越白門会会長) (木曜日, 23 4月 2015 20:47)

    2回裏の3点には躍り上がりました。一方、こんなに長打力があるのかと面食らいました。4年生の泉澤君は、この秋のドラフトで指名があると思います。2年生の保坂君も順調に伸びればプロです。9回は少し冷や冷やしましたが、信じていた通りの山手君の粘投でした。

更新情報