拓殖大戦の結果

 4月28日、29日、拓殖大戦が行われました。

 28日の第1戦は、エース山手君が先発。4回表、7番松田君の2ランホームランで先制し、5回にも3番小河君のタイムリーヒットや相手エラーで3得点。このリードを山手君が最終回の1失点のみで抑え、勝利しました。

 中央大5対1拓殖大 (勝利投手 山手君 2勝1敗)


 29日の第2戦は村川君が先発。2回に相手エラーで先制し、3回には5番泉澤君のタイムリーヒットや相手エラーで2得点。さらに4回には7番松田君の2試合連続ホームランも飛び出し、4回を終わって4対0ととリード。このリードを村川君が1失点のみで守り切り、勝点をゲットしました。

 中央大4対1拓殖大 (勝利投手 村川君 2勝1敗)


 もう1試合は、専修大が駒澤大に連勝しています。

 ここまでの順位は、

  1位 専修大  6勝0敗 勝点3

  2位 中央大  4勝2敗 勝点2

  3位 國學院大 2勝2敗 勝点1

  4位 駒澤大  3勝4敗 勝点1

  5位 拓殖大  2勝5敗 勝点1

  6位 亜細亜大 0勝4敗 

です。


 中央大は山手君、村川君の両投手が安定し、打線も長打力を発揮しています。来週は試合がなく、次の試合は、5月12日10時30分から駒澤大戦、1塁側後攻です。

更新情報