駒澤大との第2戦の結果

 5月13日、駒澤大との第2戦が行われました。

 中央大の先発は、エース山手君。

 1回表、早速中央大打線が爆発し、4得点。しかしその裏、連投の山手君が2ランを被弾。

 3回表、中央大は6番松田君の今季第3号ソロホームランで追加点。

 5回表にも中央大打線が爆発し、5得点。

 7回表にも中央大打線が爆発し、5得点。7回表を終わった時点で、15対2と大量リード。

 7回裏から山手君から伊藤君に投手交代。しかし、その7回裏にエラーもあり4失点。

 9回裏には荏原君が登板しますが、死球、ヒット、四球で満塁にしてしまい、ここでタイムリーエラーがあり2失点。しかし、大量リードがあり中央大が勝利し、首位専修大に追いつきました。

 中央大15対8駒澤大(勝利投手 山手君 3勝1敗)

 

 もう1試合は、國學院大5対3亜細亜大で、國學院が1勝1敗としました。

 14日の試合で、國學院大5対1亜細亜大で、國學院大が勝点を得ました。

 

 ここまでの順位は、

  1位 中央大  6勝2敗   勝点3

  1位 専修大  6勝2敗   勝点3

  3位 國學院大 6勝3敗   勝点3

  4位 亜細亜大 3勝6敗1分 勝点1

  5位 駒澤大  3勝6敗   勝点1

  6位 拓殖大  2勝7敗1分 勝点1

です。

 中央大の次の試合(中大にとっての最終週)は、亜細亜大戦で、

  5月19日(火)10時30分 3塁側先攻

  5月20日(水)13時    1塁側後攻 です。

 亜細亜大は、既に優勝の可能性は消え、最下位の可能性もあります。しかし、開幕当初の不調からは脱しているようです。油断できませんが、連勝を期待です。!! 

 一方、首位に並ぶ専修大は、中央大と同日、最下位拓殖大との対戦です。拓殖大は最下位ですので、勝利しなければ入替戦が待っています。奮起を期待できるのでは??

 また、國學院大は、5月26日から駒澤大戦です。しかし、中央大が亜細亜大から連勝すると、その時点で國學院大の優勝の可能性は消えてしまいます。

 

 中央大は首位タイで次週最後の試合です。応援しましょう!! 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    松永勝治 (木曜日, 14 5月 2015 20:41)

    駒大との第1戦、第2戦ともに応援に行きました。中大の昨年までの打力が嘘のようです。第1戦で3点先行されても、6-6になっても負ける気がしませんでした。第2戦は猛打炸裂して15-2となったときは相手チームが気の毒になりました。この試合で期待の新人、伊藤君が2イニング投げて4失点しましたが、速球は140キロ台半ばです。いずれエースとして活躍すると思います。来週中大と専大が連勝すればプレーオフになります。来週も応援に行きます!!

更新情報