亜細亜大との第3戦の結果

 5月21日、亜細亜大との第3戦が行われました。

 中央大の先発は伊藤君。この日は小刻みな投手リレーで、伊藤君→在原君→畦地君→鳥養君→鎌原君とつなぎ、亜細亜大を4点に抑えます。

 好調な中央大打線は、5回に5得点など13安打で10得点し、快勝しました。

  中央大10対4亜細亜大(勝利投手 畦地君 1勝)

 

 来週の駒澤大対國學院大戦のみを残していますが、第7週を終わっての順位は、

  優勝 専修大学 8勝2敗   勝点4 (順位確定)

  2位 中央大学 8勝3敗   勝点4 (順位確定)

  3位 國學院大 6勝3敗   勝点3

  4位 駒澤大学 3勝6敗   勝点1

  4位 亜細亜大 4勝8敗1分 勝点1

  6位 拓殖大学 2勝9敗1分 勝点1 (順位確定)

です。

 最終週で、國學院大が2連勝すると、中央大と同率で2位となります。

 

 専修大は2部から昇格後すぐの1部優勝となりました。堀田君、大野君の投手二人が終始安定していました。中央大も開幕戦で専修大と対戦し、今季好調だった中央大打線が抑え込まれました。今だったら打てるのかな??。秋季の優勝を期待です!! 

更新情報