日本大戦の結果(野球)

 9月29日、日本大戦が行われました。

 1回表、1番神里君がヒット、2番新城君が2ベースヒットで無死3塁、2塁とし、3番松田君が犠飛、4番小川君も犠飛で早速2得点。

 この後は中央大先発の村川君と日本大の木村君の投げ合いで、このまま中央大が勝利しました!村川君は完封勝利です。今季の中大はまだ打線の調子があがりませんね・・。春のようなホームラン攻勢がまだ見られません。明日こそ打線の奮起を期待です。

 中央大2対0日本大(勝利投手村川君2勝)

 もう1試合は、亜細亜大10対2駒澤大 でした。


 中央大の次の試合は、30日13時から日本大との第2戦、1塁側後攻です。


 今季リーグは雨天中止の試合が多くなっています。中止の試合の消化方法が次のとおり発表されています。

 1 未消化試合は、発生した順に消化する。

 2 その週に予定されている未消化試合当該校のカードが2戦(水曜日)で終了した場合、1日空き日

  (木曜日)設けて、消化していく(試合日は金曜日)。

 3 その週の試合と未消化試合を同日に開催する場合は、その週の試合を優先し、第1試合とする。

なお、1の順番は、日本大対駒澤大、亜細亜大対中央大、、中央大対國學院大、専修大対日本大、國學院大対亜細亜大です。したがって、30日の試合で中央大と亜細亜大が勝利すれば、10月2日の金曜日に亜細亜大対中央大の試合が行われることということだと思います。このHPでも情報を掲載します。 

更新情報