日本大との第2戦の結果

 9月30日、日本大との第2戦が行われました。

 中央大の先発は花城君、4回表、無死1・3塁のピンチをまねき、ここで1塁ランナーが盗塁したところで捕手の保坂君が悪送球して2失点。この後もヒットを重ねられさらに1失点。

 その裏中央大も3番松田君の2ベースヒットをきっかけに5番小河君の犠飛で1得点。

 中央大は花城君から山手君、畦地君と投手リレーしますが、畦地君が8回に1失点し、敗戦でした。

 中央大1対4日本大(敗戦投手花城君 1敗)


 もう1試合は、駒澤大4対0亜細亜大で、こちらも1勝1敗となりました。


 次の中央大の試合は日本大との第3戦、10月1日10時30分から3塁側先攻です。今度こそ打線の奮起に期待です。


 なお、亜細亜大との第2戦は、10月20日(火)13時から1塁側後攻で行うと発表されました。國學院大との第3戦は、10月20日以降に消化するとのことです。したがって、9日、16日の金曜日に未消化試合を行うことはありません。

更新情報