日本大との第3戦の結果(野球)

 10月1日、日本大との第3戦が行われました。

 中央大は1回表、5番小河君のタイムリー2ベースヒットで2点を先制。中央大の先発は伊藤君。1回裏、エラー、犠打、内野ゴロの間の進塁で2死3塁。ここでまたエラーが出て無安打で1失点。

 4回表、6番泉澤君がレフトへのソロホームラン、5回表には1番神里君の2ランホームランと得意のホームラン攻勢で追加点。守っては、伊藤君が7回まで2失点で抑え、8回は好調の村川君にスイッチ、9回から鳥養君にスイッチも死球やヒットを重ねられ、最後は鎌原君が抑え、今季初勝点をゲットしました。

 中央大7対4日本大(勝利投手 伊藤君1勝)


 未消化試合が多いのですが、ここまでの順位は、

1位 専修大  5勝2敗 勝点2

2位 中央大  3勝3敗 勝点1

2位 日本大  4勝4敗 勝点1

4位 亜細亜大 4勝4敗

5位 駒澤大  2勝3敗

6位 國學院大 2勝4敗

です。

 次の中央大の試合は、駒澤大戦、10月6日10時から3塁側先攻です。

更新情報