箱根駅伝予選会の結果

 10月17日、箱根駅伝予選会が行われ、私も応援に行ってきました。

 入り口に岸本君がいたので聞いたところ、三宅君(4年)と村越君(3年)がメンバー外とのこと。選手は好調だと話してくれました。

 応援団は専修大の隣り。昨日の野球の苦い敗戦を思い出します・・。

 スタート直前に雨が強くなりましたが、すぐに小雨になりました。気温も高くなく、走りやすかったのではと思います。結果は次のとおりです。

 1位日本大学 10時間06分00秒:キトニー、荻野、石川といったエース格がしっかり走りました。 2位帝京大学 10時間07分20秒:1分09秒の間に10人の選手が入る安定した走りでした。

 3位日体大  10時間07分37秒:エース不在でも層の厚さを見せました。

 4位順天堂大 10時間07分58秒:1年生の塩尻が8位に入る快走でした。

 5位神奈川大 10時間08分01秒:いつも、予選会では安定した走りを見せます。  

 6位拓殖大学 10時間08分36秒:10人目の選手がやや遅れました。

 7位法政大学 10時間11分03秒:予想外の健闘でした。6位とはタイム差が開きました。

 8位中央大学 10時間11分32秒:87年連続出場をゲットです!!昨年比▲5秒

 9位東京国際 10時間11分41秒:中大OBが指導する大学です。初出場をゲットしました!

10位上武大学 10時間12分04秒:今年は厳しいと予想しましたが、予選会は強い!

 ここまで本戦出場です。

11位国士舘大 10時間12分14秒:10秒の差で。。。

12位東京農大 10時間12分57秒

13位國學院大 10時間13分28秒

14位創価大学 10時間14分13秒:2年連続の本戦出場はなりませんでした。

15位専修大学 10時間16分29秒

16位亜細亜大 10時間18分48秒


さて、中央大の個人成績です。

  4位 徳永君(4年)59分17秒:日本人トップの快走です。(昨年比▲1分15秒)

                   木下総監督談では中大新記録だそうです。

 15位 町澤君(3年)59分55秒:終盤疲れましたが、粘りました。この頑張りが大きかったです。 44位 相馬君(3年)60分38秒:終始安定したペースで走りきりました。(昨年比▲1分7秒) 

 71位 鈴木君(3年)60分55秒:もう少し期待しましたが。。(昨年比+2秒)

 88位 新垣君(3年)61分12秒:60分台ではありませんが、概ね期待通り頑張りました!

 94位 松原君(4年)61分17秒:終盤疲れましたが、頑張りました。(昨年比+39秒)

127位 堀尾君(1年)61分40秒:最後の5Kは16分近くかかりましたが、61分台です!

130位 渥美君(3年)61分42秒:安定したペースで走りました。(昨年比+38秒)

187位 竹内君(2年)62分26秒:好調だったので残念。。最後の5Kは16分18秒。。

192位 市田君(3年)62分30秒:ブレーキだったのでは?(昨年比+45秒)

                   あんなに苦しそうな市田君は初めて見た気がします。

 ここまでで10人。ここまでのタイム合計が計算されます。

212位 小谷君(4年)62分43秒:もっと期待していました。。(昨年比+1分32秒)

232位 谷君 (3年)63分10秒:終盤かなり苦しそうで、呼吸の際声が出ていました。


 徳永君と町澤君の貯金でなんとか本戦出場をゲットしました。徳永君は期待通りとして、不調だった町澤君がよく頑張ってくれたと思います。

 また、相馬君は実力どおりだと思いますが、快走してチームを助けました。

 しかし、今年は昨年より気象条件が良く、全体的に好タイムだったにもかかわらず、中央大の選手は昨年よりタイムを落とした選手が多かったです。また、下級生を中心に最後の5Kで大きくタイムを落としました。本戦に向け、課題が残った予選会だったと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Mr.C (土曜日, 17 10月 2015 14:36)

    何はともあれ、出場権は取れた訳で一安心です。
    徳永選手は、本当につよくなりましたね。
    娘の声援が届いたかは分かりませんが、町澤選手も苦しい中、最後まで粘ってくれました。

    正月も娘と共に、応援しています!
    頑張れ、中央大学!

更新情報