桐蔭横浜大戦の結果(サッカー)

 10月17日(土)、鴻巣市立陸上競技場にて降格を争う桐蔭横浜大戦が行われました。埼玉県内での開催でしたが、私は箱根駅伝予選会に行ってしまいましたので、応援出来ませんでした・・。

   中央大  桐蔭横浜大

前半  2    3

後半  1    1

計   3    4


で敗戦でした。試合は、2分に先制されるもすぐ追いつき、18分に追加点を奪われるも、また追いつきといった展開でした。しかし、前半終了間際に1失点・・。結果的に、試合開始早々と前半終了間際という失点をしてはいけない時間帯に失点したことが大きく試合に影響しました・・。しかも相手のFW石川君にハットトリックを決められました・・。

 これで9連敗・・。9月からの後半戦は7連敗で、とにかく失点が多いです・・。後半戦全ての試合で複数失点で、最近の試合も、4失点、4失点、3失点、3失点、2失点・・。私は大宮アルディージャのサポーターですので、降格争いの応援には慣れていますが、降格争いの際は、まず守備から入ることが定石です。複数失点をしてはなかなか勝点3はとれませんから・・。降格争いのチームは夏の中断期間中守備を立て直すのですが、今年の中大は逆で、後半戦でさらに守備が崩壊してしまいました・・。


 10位までが1部に残留できます。ここまでの下位の順位は、

10位 桐蔭横浜大 勝点19

11位 神奈川大  勝点14

12位 中央大   勝点11

です。

 残留の目標である10位桐蔭横浜大戦の敗戦は、本当に痛い敗戦です・・。降格争いの応援を毎年続けていた経験上、残り試合数と勝点差が目安と感じています。残り4試合ですので、勝点差4が目安ということです。この試合に勝てれば勝点差2に詰められたのですが・・、勝点差は8に・・。直接対決は勝点6の差になってしまいます・・。繰り返しになりますが、この敗戦は痛い、厳しい敗戦です・・。


 リーグ戦は残り4試合。次の試合は、24日(土)11時30分~ 西が丘にて駒澤大戦です。西が丘は埼玉から近くですし、非常に見やすいサッカー専用スタジアムです。応援しましょう! 

更新情報