亜細亜大との第2戦の結果(野球)

 10月20日、順延されていた亜細亜大との第2戦が行われました。

 中央大の先発はエース村川君。1回表に2ランホームランやタイムリー2ベースヒットでいきなり3点を失います。

 中央大も1回裏、4番神里君のタイムリー2ベースヒットで1点を返します。

 しかし、3回表に村川君がソロホームランを打たれ、ここでノックアウト。山手君にスイッチ。山手君は5回までしっかり抑えます。

 中央大は6回から伊藤君にスイッチ。しかし、7回表にまたソロホームランを打たれます。さらに8回にも2ランホームランを打たれます。9回から在原君にスイッチし抑えますが、中央大は反撃できず敗戦でした。この敗戦で、中央大の優勝の可能性がなくなりました。

 中央大1対7(敗戦投手村川君3勝2敗)

 

 中央大の次の試合(最終戦になります)は、22日(木)12時から対國學院大との第3戦。3塁側先攻です。


更新情報