ホームカミングデーの様子

 10月25日、ホームカミングデーが行われ、私も参加してきました。

 今年は、創立130周年を起点に輝く未来を想像しようということで、例年より盛大なセレモニーが行われました。そこで、深澤理事長から、2025年までの中長期事業計画が発表されました。この計画は昨日4時間以上議論して決めたものだそうです。その概要は次のとおりです。

 1 グローバル教育の推進

 2 国家試験合格者増への支援

    弁護士、国家公務員、公認会計士などの国家試験に強い大学

 3 総合大学としての幅をさらに広げる

    ICT、メディア、グローバル、健康、福祉、スポーツといった新しい学部を新設し、

   10学部とする。

 4 2大キャンパス(後楽園・多摩)の充実

    後楽園キャンパスの法学部、法科大学院を集結させる。

    多摩には新設学部を設置する。

 5 スポーツの振興

    東京オリンピックに中大出身の選手20人以上の参加を目指す。

    箱根駅伝について、5年以内に5位以内、10年以内に優勝を目指す。


 法学部の後楽園移転というビッグニュースが発表されました。

 セレモニーの後は、好天のもと、ゆっくり飲みながら楽しみました。   

更新情報