第15回埼玉支部親睦ゴルフ大会を開催

毎年行っている支部恒例のゴルフ大会が、西部地区白門会の担当で、平成27年9月29日、鈴木宮夫支部長以下埼玉県下15白門会の総勢55名の参加の下、東松山市にある「武蔵松山カントリークラブ」で開催されました。今回は、西部地区の担当で、入間白門会日高さん、小川白門会大木さん、川越白門会岸野さん、飯能白門会松岡さん、東松山白門会芦田さん、むさしの白門会矢島さん、所沢白門会宮松、間宮、本橋、齋藤が委員を務めさせていただきました。

当日は、この大会を待っていたかのような青空の素晴らしい絶好のゴルフ日和となり、アウト・イン同時スタートの中、和気藹藹と質実剛健の中大精神で、秋本番のゴルフを全員が満喫することが出来ました。

ホールアウト後の表彰式とパーティでは、まず、母校の校歌を三番まで斉唱、鈴木宮夫支部長の挨拶を受け、開催代表幹事の宮松雅秀所沢白門会副会長から今回の委員が紹介されました。つづいて、参加者の最高齢者でもあり、今年度の埼玉支部総会を担当される川越白門会の元会長平野伊助氏から総会のご案内を兼ねた力強い乾杯のご発声が行われました。成績発表を所沢白門会の本橋勝美委員が行い、優勝者の上尾伊奈白門会小林乙三氏に鈴木支部長から賞品が授与され、準優勝者以下のプレゼンターとして所沢白門会副会長間宮舜二郎委員からそれぞれが表彰されました。また、埼玉支部長賞、「武蔵松山カントリークラブ」支配人賞等多くの特別賞も用意され、受賞の度毎参加者の歓声やどよめきもあり、大いに盛り上がりました。次年度の開催は、東部地区が担当することが決まり、代表されて日向野草加白門会会長の力強い挨拶がおこなわれ、次年度の開催が確定いたしました。懇親会も佳境となり、本日の健闘をたたえ、次回の再会に向けて中大応援歌を全員で斉唱し、所沢白門会浜野好明幹事長の締めの挨拶後、写真撮影を行い、散会となりました。

【文責 所沢白門会齋藤】 

更新情報