全日本大学駅伝の結果

 11月1日、全日本大学駅伝が行われました。

 全日本大学選抜チームの2区で中央大のエース徳永君(4年)が走りました。

 徳永君は、1区京都大の平井君から9位という良い位置で襷をもらいます。レース序盤、明治大の木村君の後ろにつきますが、じりじり離され、箱根駅伝予選会で日本人トップ争いをした順天堂の塩尻君(1年)や東海大の石橋君にもかわされ、5.7k地点では日本大の木津君と併走していきます。レース終盤、木津君を引き離し、石橋君にせまり、順位を一つあげた8位で3区へ襷をつなぎました。

 徳永君(4年) 38分55秒 区間8位

でした。

 ちなみに、区間賞は東洋大の服部弾馬君で、37分34秒。徳永君より1分21秒も良いタイムです。また、箱根予選会で一緒に走った順天堂の塩尻君は38分05秒で、こちらは徳永君より50秒良いタイムでした。やはり選抜チームで走るというのはモチベーションでも難しいということでしょうか・・。

 まずは故障無く、無難に走ってくれて良かったと思います。 

更新情報