箱根駅伝往路の結果

 箱根駅伝往路が終了しました。

 1位 青山学院大 5時間25分55秒

    1区から1位を守った完全優勝でした。強い!!

 2位 東洋大学  5時間28分59秒

    3区で青山に離されたことがやや誤算でした。

 3位 駒澤大学  5時間31分15秒

    1区で13位と遅れたことが誤算でした。

 4位 山梨学院大 5時間33分24秒

    1区と5区がやや誤算でしたが、力を発揮しました。

 5位 早稲田大学 5時間34分17秒

    2区エース高田君が区間17位に沈みました。そこからの追い上げは見事です。

 6位 日本大学  5時間34分28秒

    5区でキトニー君が区間賞の快走でした。

 7位 順天堂大学 5時間35分39秒

    3区エース松枝君の不調を4区栃木君が挽回しました。

 8位 東海大学  5時間35分45秒

    1区、2区で大きく遅れましたが、自力を発揮し、特に5区宮上君が頑張りました。

 9位 帝京大学  5時間36分36秒

    2区高橋君が頑張り、以後上位集団で走りきりました。

10位 拓殖大学  5時間37分42秒

    2区デレセ君で抜け出せませんでしたが、以後上位集団から落ちませんでした。

11位 城西大学  5時間37分42秒

    2区菊地君、3区高橋君が区間上位で走り、以後上位集団から落ちませんでした。

12位 東京国際大学5時間38分06秒

    1区関君、2区スタンレイ選手が今ひとつで下位に沈みましたが、5区濱登君が快走しました。

13位 日本体育大 5時間38分12秒

    5区で区間17位と遅れてしまいました。

14位 中央学院大 5時間38分19秒

    5区で区間18位と遅れてしまいました。

15位 神奈川大学 5時間40分36秒

    序盤から下位に沈み、浮上のきっかけをつかめませんでした。

16位 中央大学  5時間41分08秒

    1区で飛び出すも、2区徳永君が大きく順位を落とし、以後ずるずると後退しました。

17位 明治大学  5時間43分22秒

    3区と5区が区間20位。大ブレーキに泣かされました。

18位 上武大学  5時間44分37秒

    序盤から下位に沈みましたが、5区区間9位と、明日につなげました。

19位 法政大学  5時間45分54秒

    序盤から下位に沈みました。

20位 大東文化大 5時間48分48秒

    序盤から下位に沈んだうえに、5区区間19位とブレーキでした。

 

中央大学の選手の個人成績は次のとおりです。

1区 町澤君(3年)区間4位 1時間02分00秒 :中大新記録!!

   先頭集団で積極的に仕掛ける素晴らしいレースでした。

2区 徳永君(4年)区間16位 1時間10分42秒

   常に集団の後ろにつけているうちに、多くの選手に先行され、最後はおいていかれました。

   予選会のような走りが見られませんでした。

   ここで上位集団と離されてしまい、以後下位に沈んでしまいました。

3区 市田君(3年)区間16位 1時間05分59秒

   ずるずる後退してしまいました。

   なお、ここで熊谷高校出身の拓殖大学宇田君が1時間05分06秒区間10位で走りました。

4区 鈴木君(3年)区間17位 58分21秒

   今年は力をつけていたので、快走を期待していましたが・・。

   本来3区を走ってもらうべき選手だと思いますので、

   4区に回った時点でやや体調不良だったのかな?? 

5区 小谷君(4年)区間14位 1時間24分06秒

   予選会での不調の後、1万m記録会で自己新をマークしていたので期待していました・・。

   これも後方でのレースの難しさでしょうか??

 

 さて、明日の復路ですが、優勝は青山学院の可能性がかなり高くなりました。さすがの東洋大も難しいのではないでしょうか。

 シード争いは、14位の中央学院まで可能性があると思います。かなり僅差の争いになるのではないでしょうか。また、実力がある明治大学がどこまで追い上げるかも楽しみですね。

 中央大の復路は、かなりエントリー変更があると思いますが、出場する選手は精一杯、悔いのないように走ってもらいたいと思います。応援しましょう!!

 個人的には、藤井君や松原君には申し訳ないのですが、ここは下級生に経験をつませ、来年につなげていくべきでは・・と思います。     

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ikejuu (土曜日, 02 1月 2016 17:24)

    私も同感です。明日の(明日たけでない再生する中大のために)若き有望な人材に経験を積ませてほしいです。結果論ですがどうして予選会で足を引っ張った人が准エース区間に起用されたのでしょうか。
    そんなに人材不足だとしたら明日が心配です。

  • #2

    mopachan (土曜日, 02 1月 2016 19:02)

    町澤選手の熱い走り、素晴らしかったです!
    娘の町澤選手への応援メッセージが、NHKラジオで取り上げられました!
    来年は、1区か2区か分かりませんが、区間賞をとってほしい

    2区以後は負の連鎖に陥ってしまいましたが、明日は開き直って思い切り突っ込んだ走りをしてほしいです。
    たとえ可能性は僅かでも、シード圏内目指して走ってください。応援しています。

    頑張れ!中央大学。

  • #3

    新潟 (土曜日, 02 1月 2016 22:08)

    町澤君のはちまきが素敵でした。いつも伝統のCマークを応援しています。

  • #4

    管理人 (日曜日, 03 1月 2016 06:52)

     多数コメントをいただきありがとうございます。
     今年は5区で強風があったことは考慮しなければなりませんが、単純に、昨年と同じ区間を走った4区鈴木君と5区小谷君が昨年と同じタイムで走れれば、一桁順位なのですけど・・。駅伝は下位に沈むとなかなか難しいという典型でしょうか。
     となると、やはり2区徳永君が・・。町澤君が、「自分と徳永さんの二人が終了した時点からの浮上は難しい。だからふたりで先行する。」と話した旨報道されていましたが、そのとおりになりました。
     さて、気分を変えて、復路は8区苗村君、9区相馬君に期待しています。苗村君は坂に強いとの情報もあり、(参加できればですが・・)来年の5区候補になると思います。9区相馬君は、来年の中心メンバーの一人になってもらわなくては困りますからね。

更新情報