日体大記録会の結果

 4月23日と24日、日体大記録会が行われ、多くの中央大の選手が出場しました。

 私は、24日の終盤のみ応援に行ってきました。

 結果は次のとおりです。

23日実施

 1,500m 

15組 2位 冨原拓君(1年) 3分54秒92

 1年生頑張っていますね。今後に期待です。

 

10,000m

 3組15位 江連崇裕君(3年)32分11秒91

 5組39位 村越吉倫君(4年)32分10秒94

 6組25位 相馬一生君(4年)30分21秒85

   34位 新垣魁都君(4年)31分06秒60

 7組10位 鈴木修平君(4年)29分32秒68

   35位 小池俊也君(4年)30分26秒71

 ・・・という結果でしょうか。箱根や全日本で戦うためには、鈴木君はあと30秒、その他の選手はあと1分縮めてもらわなくては・・。頑張れ!!

 

24日実施

 5,000m

12組26位 石川翔輝君(1年) 15分40秒82

   37位 佐々木遼太君(1年)16分05秒89

14組 6位 岸俊樹君(1年)  14分54秒69

    7位 岩佐快斗君(1年) 14分56秒17

22組25位 小林蒼君(1年)  15分02秒03

23組26位 石黒和寿君(2年) 15分05秒15

   31位 岡本光平君(2年) 15分14秒13

24組 9位 谷星輝君(4年)  14分39秒61(自己新)

   23位 岸本圭一郎君(4年)15分00秒39

28組 2位 舟津彰馬君(1年) 14分09秒67(自己新)

    3位 市田拓海君(4年) 14分10秒09(自己新)

    7位 安永直斗君(1年) 14分14秒77(自己新)

30組26位 竹内大地君(3年) 14分23秒86

でした。 

28組の1周目です。このレースはスタート直後3人ほど転倒しました。私の位置からは最も遠いところでしたので転倒したのは誰か分かりませんでしたが、市田君も含まれていたようです。最後尾にいます。

 Cマークで先頭が舟津君。黒ユニの安永君も元気に前方につけます。

何周かすると、市田君も前方に追いつき安永君のすぐ前にいます。舟津君は元気に先頭争いです!

舟津君が積極的な走りで、終始先頭争いをしました。

写真はラスト1周に入るところで、市田君、舟津君、安永君が先頭争いです。 

ゴールです。

市田君が最初にスパートしてリードするも、最後に交わされ、東海大の選手が1位。舟津君が最後まで頑張り2位でゴール。市田君がそれに続きます。

市田君は左肩が赤くなっていました。転倒で打ったのだと思います。転倒さえなければ・・。お大事にしてください。市田君のガッツを見ました!!

安永君も続いてゴール。

日体大対校戦では終盤やや失速しましたが、今日は落ちませんでした。成長の証か!!

30組のスタート直後です。

Cマークの竹内君は後ろにつけます。

ややぼけていますが、富士通の柏原君(東洋大出身の山の神)も写っていますね。

3,000m付近です。

竹内君はだんだん上がっていき、上位につけます。

竹内君は、最後の2周で遅れてしまい、やや疲れた様子でゴール。頑張りました!!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ファンの一人 (月曜日, 25 4月 2016 18:10)

    28組の3選手は積極的な走りをしました。
    舟津君は気持ちが強いです。こういうレースをしているとどんどん伸びて来ますね。
    安永君は2週間前の対抗戦とは別人の走りです。市田君はこの位はやってもらわないと!
    何気に谷君がPBです。ハーフでは固い走りをしますがこのスピードがあれば
    ハーフでも大きくタイムを短縮するかも知れません。

更新情報