専修大との第2戦の結果(野球)

 5月19日、専修大との第2戦が行われました。

 中央大の先発は前日も登板した柳川君。3回からはこれも前日も登板した喜多川君にスイッチ。専修大打線を抑えます。

 中央大は4回表、2死3塁から8番飯嶌君のタイムリーヒットで先制。昨日から2死からタイムリーヒットが出ます!!

 中央大は8回途中から鍬原君が登板。なんと打者4人を全て三振に抑え勝利し、勝点をゲットしました。

中央大1対0専修大 (勝利投手喜多川君1勝)

 もう1試合は、東洋大が3対2で國學院大に勝利し1勝1敗とし、20日の第3戦に國學院大が勝利すれば國學院大の優勝決定。東洋大が勝利すると、5月24日から行われる亜細亜大対日本大戦の動向次第で國學院大か亜細亜大の優勝となります。

 注目の2部は、立正大が国士舘大に連勝して、9勝2敗 勝点4で全日程を終了。青山学院は拓殖大と1勝1敗とし、20日の拓殖大との第3戦に勝利すれば10勝4敗勝点5で優勝。負ければ9勝5敗勝点4となり立正大の優勝となります。どちらと入替戦でしょうか??

 

 

 

更新情報