東都大学野球第7週の結果

 東都大学野球の第7週が終了しました。中央大は専修大に連勝し初勝点をゲットしました。

 一方、注目の優勝争いですが、東洋大が2勝1敗で首位國學院大から勝点をゲットし、國學院大の自力優勝の可能性を消しました。

 現時点での順位は次のとおりです。

1位 國學院大 9勝4敗 勝点4(全日程終了)

2位 東洋大  8勝4敗 勝点4(全日程終了)

3位 亜細亜大 6勝2敗 勝点3

4位 日本大  4勝6敗 勝点1

5位 専修大  4勝9敗 勝点1(全日程終了:順位確定)

6位 中央大  2勝8敗 勝点1(全日程終了:順位確定)

 

 次週亜細亜対日本大の対戦で、亜細亜大が勝点を得れば亜細亜大の優勝、日本大が勝点を得れば國學院大の優勝となります。

 

 なお、注目の2部は、青山学院大が2勝1敗で拓殖大に勝利し、青山学院大が優勝しました。入替戦の相手は青山学院大です。

 入替戦の日程が発表され次第、このHPでもお知らせします。頑張れ中央大!!

更新情報