関東インカレ最終日の結果

 5月22日、関東インカレの最終日でした。

 まず、朝行われたハーフマラソン。暑かったこともあり、スローペースでした。

15位 谷星輝君 (4年)67分12秒

22位 渥美良明君(4年)67分43秒

29位 相馬一生君(4年)68分22秒

 

 出場した3名の中でエース格は相馬君と思いますが、直前に風邪をひいてしまったそうです。

 渥美君は4月の終わりからレースに出てきたところですので、復活途上ということだと思います。長い距離に強みを発揮する選手ですので、夏合宿を頑張り、箱根予選会では中心選手として活躍してほしいと思います。

 谷君は4月の日体大記録会で5,000mで自己新をマークしていました。偶然その日の帰りのバスで一緒になり、自己新おめでとうと声をかけさせていただきました。好青年ですよね。頑張ってもらいたいと思います。

 

 800m

準決勝2組1位 田母神一喜君 1分51秒70

決勝 8位   田母神一喜君 1分59秒75

 決勝は少し残念なレースになってしまいましたが、大活躍でした。田母神君も故障から復活している途上だと思うので、今後に期待です。

 

5,000m

14位 小池竣也君(4年)14分15秒42

20位 市田拓海君(4年)14分28秒54

32位 舟津彰馬君(1年)15分02秒11

 小池君、頑張りましたね。このまま好調を維持してもらいたいと思います。市田君は少し残念だったでしょうか。中心選手ですので今後に期待したいと思います。舟津君は1,500mの疲れがあったのでしょう。安永君の走りを見たかったような気もするのですが・・。

 

 関東インカレ、選手は奮闘しましたが、他校との力の差も痛感した結果となりました。まだまだこれからです。頑張れ中央大!

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ファンの一人 (月曜日, 23 5月 2016 18:20)

    一年生が頑張りました。入賞した舟津君と田母神君は黄台選手ですね。
    ここは単なる通過点と考えて、更にレベルアップを期待しています。

  • #2

    M.O (月曜日, 23 5月 2016 21:04)

    やはり上位校との差はかなりありそうです。とにかく各自の課題を予選会までにどこまで克服できるか、一人一人のレベルを上げていかないと、徳永、町澤選手頼みの二の舞になってしまいます。総合力の底上げを目指してほしいです。

更新情報