青山学院大との第3戦の結果(野球)

 6月16日、1勝1敗で迎えた入替戦の最終戦が行われました。勝てば1部残留、負ければ2部降格という大一番でした。

 中央大の先発は初戦に先発して好投した伊藤君。青山学院の先発も初戦に先発した岡本君。

 中央大は3回表、2死2塁から、3番吉田君のファーストゴロを1塁ベースカバーに入った投手が送球を捕球エラーし、1点を先制。

 6回表には、5番大城君の3ベースヒットの後、6番堀内君のタイムリー2ベースヒットで追加点をあげます。

 伊藤君は、8回まで3安打、1四死球、2三振の好投で、9回から昨日完封した鍬原君にスイッチ。鍬原君は9回を1安打に抑え、中央大が勝利し、1部残留を決めました!!

 中央大2対0青山学院大(勝利投手伊藤君1勝)

 

 今季は投手力に不安がありましたが、入替戦の最後になって、伊藤君、鍬原君が好投しました。この経験を秋につなげ、秋は優勝を期待したいと思います。

更新情報