日本陸上競技選手権大会の結果

 日本陸上競技選手権大会に中央大の長距離ブロックの選手も参加しました。

1,500m

予選1組 8位 田母神一喜君(1年) 3分48秒18

     9位 冨原拓君(1年)   3分48秒29(自己新)

 

好結果ですね。

 100m準決勝をテレビ観戦しましたが、16名中3名が中央大の選手でした。活躍してますね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    福島太郎 (土曜日, 25 6月 2016 14:42)

    私も見ましたが
    気になったのは、胸のマークです。
    大きいCと、殆んど見えないようなCがありました。
    何か意味の違いはあったのでしょうか。

更新情報