男鹿駅伝の結果

 7月2日、男鹿駅伝に中央大学も参加しました。

 大学の部の結果は次のとおりです。

1位 日本大学   3時間03分23秒

2位 東海大学   3時間03分33秒

3位 東洋大学A   3時間05分22秒

4位 日本体育大学 3時間05分36秒

5位 早稲田大学  3時間06分05秒

6位 中央大学   3時間08分21秒

7位 東洋大学B   3時間10分04秒

8位 明治学院大学A 3時間15分47秒

 

 個人戦績は次のとおりです。

1区(9.6K)   安田一平君(1年)29分43秒 区間5位

2区(9.5K)   渥美良明君(4年)28分49秒 区間5位

3区(12.195K)谷星輝君(4年) 39分47秒 区間5位

4区(9.1K)   神﨑裕君(2年) 27分58秒 区間5位

5区(7.62K)  関口康平君(2年)23分04秒 区間5位

6区(3.9K)   茂川聖真君(2年)14分53秒 区間7位

7区(8.38K)  谷本拓巳君(4年)24分07秒 区間2位

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    白門NPA (月曜日, 04 7月 2016 12:24)

    箱根駅伝までの期間限定?で主将、副主将を1年生が担うことになりましたね。頑張れ!舟津主将、田母神副主将!

    極めて異例で、様々な波紋を呼ぶかとは思いますが、引き続き「静かに」応援していきたいと思います。

    上級生の更なる奮起を期待しつつ・・・。

  • #2

    福島太郎 (火曜日, 05 7月 2016 04:25)

    日体大で3年生の主将と言う例があったと思いますが
    一年生の主将、副主将とは思い切った措置をとりましたね。
    驚きましたが、それだけ重症であったのでしょう。
    しかし会社でも年下の上司とかは少しも珍しくはありません。
    上級生も一年生を助け、自分を向上させる切っ掛けにしていってほしい。
    上級生が大人の役割を果たしてほしい。
    そして・・・全員がチームのために、中大のために良い方向に向かってほしいものです。それは・・・きっと自分のためになる。
    大学もチームの補強に有効な手を考え始めているようです。
    来年は有望な選手も入ってくるでしょう。
    また・・・栄光のブログでは経過、考えを詳細に伝えてくれているのも有り難い。
    皆さん、大いに頑張ってください。
    困難もあるでしょうが、期待しています。

更新情報