東洋大との第1戦の結果(野球)

 9月5日、東都大学野球秋季リーグが開幕し、中央大は東洋大と対戦しました。

 中央大の先発は伊藤君。

 中央大は1回裏、4番小河君の犠飛、5番堀内君のタイムリーヒットで2点を先制します。

 しかし、3回表、エラーもあり3失点し、逆転されます。この回1アウトもとれずに伊藤君はノックアウト。喜多川君にスイッチします。喜多川君もピリッとせず、4回表も1失点。この回途中から在原君にスイッチします。

 中央大は4回裏、8番保坂君のタイムリーヒットで1点。追い上げ体制に入ります。

 しかし6回表、死球の後3連打され2失点。追い上げムードが・・・。

 在原君から柳川君、小林君と投手リレーしますが、どの投手も打ち込まれ、なんと計18安打を打たれ大敗しました・・。

 中央大3対8東洋大(敗戦投手伊藤君1敗)

 

 次の試合は9月6日(火)11時から東洋大との第2戦、3塁側先攻です。

 先発が予想される鍬原投手の奮起に期待です。頑張れ!!

更新情報