東洋大との第2戦の結果(野球)

 9月6日、東洋大との第2戦が行われました。

 中央大の先発は鍬原君。鍬原君は3回裏にソロホームラン、2ランホームランを被弾し、3点を先制されますが、5回までこの3失点で我慢します。

 6回からは村川君にスイッチ。東洋大の追加点を防ぎ、7回途中から昨日先発して打ち込まれ3回もたずにノックアウトされた伊藤君にスイッチ。

 伊藤君はこの日も不調で、8回裏に3失点・・。試合を決められます。

 中央大は9回表、代打大城君のタイムリーで1点返すのが精一杯で完敗し、連敗しました。

 中央大投手陣はこの日も10安打され、2試合で28安打を打たれてしまいました。特に伊藤君は2試合で10アウトをとる間に9安打も打たれてしまいました・・。

 

 中央大1対6東洋大(敗戦投手鍬原君1敗)

 

 もう1試合は、亜細亜大が専修大に連勝しました。

 次の試合は、13日13時から日本大戦。1塁側後攻です。

 頑張れ中央大!!

更新情報