亜細亜大戦の結果(野球)

 9月28日、亜細亜大との第1戦が行われました。

 中央大の先発は鍬原君。

 鍬原君は4回表、1死1、3塁からスクイズを決められ1点を先制されます。

 中央大は6回裏、8番保坂君の2ランホームランで逆転。

 すぐその後の7回表にソロホームランを打たれ同点にされますが、9回まで鍬原君は2失点でしのぎます。

 中央大は9回裏、ホームランを打っている8番保坂君が四球で出塁。犠打で送って、1番飯嶌君のタイムリー2ベースでサヨナラ勝利しました。今季初勝利です!!

 中央大3対2亜細亜大(勝利投手鍬原君1勝2敗)

 

 次の試合は亜細亜大との第2戦、29日(木)13時30分開始予定で3塁側先攻です。

 頑張れ!

更新情報