亜細亜大との第2戦の結果(野球)

 9月29日、亜細亜大との第2戦が行われました。

 中央大の先発は伊藤君。

 伊藤君は4回裏、ヒットと死球で1死1,2塁のピンチを迎えます。ここで亜細亜大の7番打者に走者一掃のタイムリー3ベースヒットを打たれ2失点。さらに8番打者、9番打者に連続四球を出し満塁とされたところで在原君にスイッチ。ところが在原君が1番打者、2番打者に連打され2失点。在原君は1死もとれずに喜多川君にスイッチ。喜多川君は8回まで無失点で抑え、9回は花城君が無失点で抑えます。

 一方中央大打線は散発4安打に抑えられ、完封されました。

 中央大0対4亜細亜大(敗戦投手伊藤君3敗)

 

 もう1試合は東洋大が専修大に連勝しました。

 

 亜細亜大との第3戦は30日12時から1塁側後攻です。必勝です! 頑張れ中央大!!

 

更新情報