亜細亜大との第3戦の結果(野球)

 9月30日、亜細亜大との第3戦が行われました。

 中央大の先発は第1戦にも先発した鍬原君。

 鍬原君は1回表、先頭打者を四球で歩かせ、犠打で1死2塁とされた後、3番打者にタイムリー2ベースヒットを打たれ先制されますが、この後を抑えます。

 中央大は5回裏、四球で2人のランナーをためたところで、3番吉田君が3ランホームラン。逆転します。

 さらに6回裏、1番土谷君の犠飛、2番飯嶌君のタイムリー3ベースヒットでこの回3点を追加します。

 さらに7回裏、相手のタイムリーエラーがでて1点を追加します。

 好投を続ける鍬原君は8回表にエラーでランナーを出した後、四球、死球、暴投で1失点しますが、9回完投し、中大に初勝点をもたらしました。

 中央大7対2亜細亜大(勝利投手鍬原君2勝2敗)

 

 ここまでの順位は、

1位 東洋大  5勝0敗 勝点2(國學院大との第2戦未消化)

2位 日本大  3勝0敗 勝点1(亜細亜大との第2戦未消化)

3位 亜細亜大 3勝3敗 勝点1(日本大との第2戦未消化)

3位 國學院大 2勝2敗 勝点1(東洋大との第2戦未消化)

5位 中央大  2勝5敗 勝点1

6位 専修大  1勝6敗 勝点0

です。

 次の試合は10月4日(火)11時から國學院大戦、1塁側後攻です。

 頑張れ中央大!

 

更新情報