國學院大との第1戦の結果(野球)

 10月4日、國學院大との第1戦が行われました。

 中央大の先発は先週2勝の大活躍だった鍬原君。

 鍬原君は1回表、先頭打者を四球で歩かせた後、ヒット、四球と無死満塁のピンチを招き、タイムリーヒットで1死もとれずに2失点。この後三振で1死をとるもさらにタイムリーヒットを打たれ2失点し、1死しかとれずに4失点でノックアウト・・。この後リリーフした柳川君は6回途中までしっかり抑え、在原君に交替。

 中央大は7回裏、9番大工原君のタイムリーで1点を返し、さらに8回裏に3番堀内君のソロホームランで1点返し、2対4で最終回を迎えます。

 在原君は8回まで抑えましたが、9回表に連続2ベースヒットを打たれ1失点。追い上げムードに水を差され、このまま敗戦でした。

 中央大2対5國學院大(敗戦投手鍬原君2勝3敗)

 

 この日、中央大にとってさらに悪いことが・・。もう1試合の日本大対専修大戦で、専修大がサヨナラ勝ちし、最下位争いが厳しくなってきました・・。

 次の試合は5日13時30分から國學院大との第2戦。3塁側先攻です。頑張れ中央大!

更新情報