山本亮コーチ加入(駅伝)

 大学から、長距離ブロック指導体制強化に向けて、

4月1日から新たに「山本亮」コーチが加わることが発表されました。

 山本亮新コーチは、ロンドンオリンピックのマラソン日本代表でした。

 

 私の勝手なイメージですが、山本選手は晩成型の選手で大学時代も、さらに社会人時代も

少しずつ強くなっていった選手だったように思います。

 中央大の1年下に上野裕一郎選手がおり、

上野選手に注目が集まる時代だったせいかもしれませんが・・。

 第83回箱根駅伝で、4区区間最下位でなんと18位で襷を受けるという厳しい状況の中、

5区を区間3位で快走したのが印象深いですね。

 

 コーチとしての活躍を期待します。 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    福島太郎 (土曜日, 24 3月 2018 12:23)

    努力を重ねて
    次第に成長していくというのは
    素晴らしいことですね。
    そういう方がコーチになるのは
    多くの選手に希望を与え
    自分が成長していく可能性を信じさせるでしょう。
    いかにも学生スポーツらしいですね。
    ご健闘を期待します。

更新情報