日本大戦、拓殖大戦の結果(ラグビー)

 17日に日本大戦、24日に拓殖大戦が行われました。

 

   中央大 日本大

前半   0  38

後半   5  45

計    5  83

で、敗戦でした。

 

   中央大 拓殖大

前半  12   7

後半   5   7

計   17  14

で、初勝利をあげました!!

 

 次の試合はリーグ最終戦。

 30日(土)14時から上柚木陸上競技場にて専修大戦。

 専修大には春季リーグ戦では勝利しています。

 頑張れ!!

 

 ここまでの順位は、

 1位 東海大   6勝0敗 勝点24

 2位 日本大   5勝1敗 勝点21

 3位 流通経済大 4勝2敗 勝点18

 4位 大東文化大 3勝3敗 勝点15

 5位 専修大   2勝4敗 勝点12(法政大戦に勝利)

 6位 法政大   2勝4敗 勝点12

 7位 中央大   1勝5敗 勝点 9(拓殖大戦に勝利)

 8位 拓殖大   1勝5敗 勝点 9

 

 拓殖大は最終戦に日本大戦を残しているので、

拓殖大戦の勝利により中央大の最下位脱出がほぼ確定でしょうか。

 中央大は専修大戦に勝利できれば、専修大より上位となりますので、

1部残留を自力で決められます。

 

 気が早いですが・・、

 2部は立正大が全勝優勝で、関東学院大が2位となっています。

 

 中央大が専修大戦に敗れた場合、関東学院大との入替戦は、

12月8日(日)11時30分から熊谷で行われます。 

 

 関東学院大には、春季リーグ戦では55対31で勝利しています。

 ちなみに、昨年の入替戦も関東学院大と戦い、勝利しています。 

 

更新情報