立正大戦の結果(ラグビー)

 8日、熊谷にて関東大学リーグ戦1部2部入替戦が行われました。

 

 まず、

 拓殖大(1部7位)28対31関東学院大(2部2位)

と、2部チームの昇格が決まりました。

 

 次の試合は、

 中央大(1部8位)対立正大(2部1位)。

 

   中央大 立正大

前半  35  12

後半  17  12

計   52  24

で、勝利し、1部残留を決めました!!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    PRN (月曜日, 09 12月 2019 08:37)

    前の試合で関東学院が劇的な勝利を収め、拓殖の2部降格が決まる場面を目の当たりにして、1部と2部の差が例年ほどはないことを実感し、不安もよぎりました。
    開始早々、立正外国人選手の突進を止められず、先制トライを許したところまでは、法政とともに守り続けてきたリーグ戦1部での中大ラグビーの歴史が途切れてしまうのではと覚悟もしたほどでした。
    しかし、やはり今回も堪えてくれました。すぐに逆転を決めた後は着実に点差を広げ、これぞ我がチームの本来の姿。無事に残留を決めました。
    結果だけ見ている方には分かりづらいかと思いますが、中大ラグビー部は大きな飛躍を魅せる足掛かりをつかみつつあります。来シーズン以降、大きく活躍することも十分期待されるので、皆さん楽しみにして応援しましょう!

  • #2

    伊豆するが (月曜日, 09 12月 2019 19:57)

    ラグビー部のTwitterで試合経過を気にしていましたが、更新が遅くて冷や冷やしていました。
    春先のオープン戦の戦績から期待していた今期でした。
    リーグ戦では1勝にとどまり、入替戦は不安でしたがよくぞ堪えてくれました!

  • #3

    親子三代中大 (月曜日, 16 12月 2019 11:04)

    部員が少ない中、頑張っていますが、OBとしては、入替戦に行くようなレベルではなく、生きてるうちに日本一を見せてほしい。

更新情報